【佐賀三瀬】「大八そば」海老天うどんであったまる

こんにちは、つたちこです。
週末は久しぶりの佐賀でした。
メインはマラソン大会ですけど、ついでにいろいろ堪能したい、ということで三瀬にそばを食べに行きました。
佐賀はいろんなおいしいものがあって楽しい。

有名店の「三瀬そば」に行ったのですが、15時ごろと時間をずらしたにもかかわらず外まで行列ができています。
運動して空腹の我ら、待つことができず、すぐとなりにある「大八そば」に行くことにしました。
三瀬そばは行ったことがあるのですが、蕎麦屋が2軒並んでいるのが前から気になっていたのです。

写真:佐賀三瀬 大八そば 看板
大八そばの看板の向こうが三瀬そばです
写真:佐賀三瀬 大八そば 外観
今日はこちらに行ってみます

大八そばは行列もなく、中に入ると広い店内が広がってます。
先客が4組くらい。
大テーブルと、小あがりの座敷席がありました。

写真:佐賀三瀬 大八そば 店内

小あがり席を案内されたので、そちらに座ってメニューを拝見。
蕎麦にうどんにご飯もの。割と普通の蕎麦屋さんラインナップ。
あとおつまみがありましたが、地鶏のから揚げなどが値段高めです。
ご時世的に仕方ないのか。元から高いのか。どっちだろう。

たぶん内臓弱ってるので、さっぱりとざる蕎麦かなあ、と思いましたが、温かい蕎麦にも惹かれて「海老天そば」をおねがいすることにしました。
揚げ物! 全然さっぱりしてない!
欲望に忠実にオーダーしてしまいました。

<スポンサーリンク>

オットはがっつり行きたいと、親子丼の蕎麦セット。
蕎麦は温かいものなので、冷たいのにもできるか聞くと、+440円かかるとのこと。
ずいぶん高いな……!?
今回はセットの温かい蕎麦でお願いします。

空いているからか、それほど待たずにやってきました。

写真:佐賀三瀬 大八そば 海老天蕎麦
ほかほかの湯気がもうおいしそう

海老天蕎麦です。
おお、海老が大きい。

出汁は、お蕎麦でもやっぱりこの「黄金色」なんだなあ、と感心。
関東なら蕎麦といえばもっと色の濃い出汁なので、うどんの黄金色はだいぶ慣れたけど、蕎麦だと新鮮です。

いただきます。
温かい出汁は、癖のない味であっさり。
そこに天かすのコクが足されて、おいしいです。

<スポンサーリンク>

蕎麦は正直香りとかはよくわかりませんでした。
可もなく不可もなく……。でものど越しも悪くないしコシもあります。
海老天は、衣がふわふわになって、中のエビも大きくてぷりっとしてて、おいしかったです。

写真:佐賀三瀬 大八そば 海老天蕎麦

蕎麦の量はそんなに多くないけど、本格的蕎麦屋さんの蕎麦はだいたい少な目ですよね。
こんなものかなあ。
出汁がおいしくて、いつまでも飲んでしまいました。

一方、オットの頼んだ親子丼セット。
温かい蕎麦は、私のと同じ蕎麦とつゆだと思うのですが、メインの親子丼がちょっとつゆだくすぎて、おじやみたいになってました。
箸で食べるのは、かなり困難なほど。しゃばしゃばになってます。
うーん、これはちょっと残念な感じです。

温かいお蕎麦は悪くなかったです。
でも大繁盛店の隣でもそんなに混んでない、っていうのは、やはりそういうことなのかなあ。
と、思ってしまいました。

お店を出たら、となりの三瀬そばの行列も解消していました。
うーん、ちょっと空腹をがまんしてでも、こちらにするべきだったか。

大八そば
佐賀県佐賀市三瀬村三瀬2862-1

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。