【佐賀・古湯】日帰り温泉で「杉乃家」のお風呂いただきました

こんにちは、つたちこです。
「富士しゃくなげ湖ハーフマラソン」で、日帰り温泉利用券をもらいました。
会場近くの古湯温泉、熊の川温泉で利用できる500円分のチケットです。
料金が上回る場合は差額を払う仕組み。

よろよろになった体を癒してもらおうと、温泉に向かいました。
最初、以前から気になっていた「ONCRI」に行ってみたのですが、広めの駐車場が満車になるほどの大混雑。
これはお風呂も混んでるに違いない、と別の宿に向かいました。

近くに、以前宿泊したことのある「杉乃家」さんがありました。こっちにしよう。

写真:佐賀古湯温泉 杉乃家 紅葉まっさかりでした
宿の回りが紅葉真っ盛りでした。

行ってみると、杉乃家さんも結構車止まってる……。
マラソン大会直後の宿命か。これ以上他を探すの面倒なので、こちらに寄ってみることにしました。
表に日帰り温泉の案内が出ていますが、料金が書いてない。いくらだろう。

写真:佐賀古湯温泉 杉乃家 入り口の案内
お値段いくらだろう

<スポンサーリンク>

フロントで利用券を出すと、「大会出た方ですね! どうぞ」と、フェイスタオルを1本ずつ出してくれました。
「あれ、差額のお支払いは……?」
と聞くと、利用券だけでOKだそうです。
予想外。ありがたや。

というわけで、さっそくお風呂をいただきました。
以前宿泊させてもらったので、知ったお風呂ですが、岩風呂の内湯。
古湯温泉の特徴である38度のぬる湯と、もう少し熱いお湯の2つの湯舟があります。

参考:お風呂の雰囲気はこちら。
お風呂 | 古湯のぬる湯を日帰り・立ち寄り入浴や客室露天風呂で | 佐賀 古湯温泉旅館 杉乃家

写真:佐賀古湯温泉 杉乃家

女湯は先客なし。貸し切り状態でした。
(後で聞くと、男湯は、そこそこ人がいたそうです。マラソンの男女比差、大きいですからね…)

それほど広くないですが岩風呂に大きな窓。外には高台からの山の景色が見渡せ、紅葉や山茶花の花も見えます。
秋の温泉、独り占めです。

まずは洗い場で汗だくの体を隅々まで洗ってから、湯舟へ。
ぬる湯が体を優しく温めてくれます。
いくらでも浸かってられる。

<スポンサーリンク>

ゆっくりからだを温めて、脚を伸ばしたり曲げたりして、たまった疲れをほぐします。
最高だ。
これで脚攣りからも完全復活。

その後、「レース後は交互浴がいい」と耳にしたのを思い出し、熱い湯舟に移動。
3分ほど浸かってから、冷水シャワーを脚にかけるのを3セットほどやりました。
他にお客さんいないので、冷水を流しても気兼ねがありません。ふふふ。

3セット目が終わったくらいで、更衣室にひとけが。
体がすっかり温まったところだったので、これで出ることにします。貸し切り交代です。

写真:佐賀古湯温泉 杉乃家  庭も風情があってよかったです
庭の池も風情があってよかったです

いいお風呂でした!
杉乃家は大きな湯舟ではないですが、ゆったりのんびり景色を見ながらリラックスできる、素敵なお風呂です。
空いてるのも素敵……。

とはいえ、前にも書きましたが、オットの入った男湯は、先客あり、一時貸し切り状態になったものの、その後また別の家族連れ登場、という感じで、大混雑ではないものの結構人がいたそうです。
この湯舟サイズで5~6人同時に入ってたら結構つらいかもなあ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。