計量カップ、わずか2か月でリニューアル…

こんにちは、つたちこです。
3月に新しく計量カップを買い替えました。

あれから2か月。
うっかり壊してしまい、新しい計量カップを買うことになりました……。

3月に買った新しい計量カップは、先ほどのブログにも書いた通り、非常に快適に使いやすいものでした。
何の不満もなく愛用中。
ですが、私の扱いが悪かった。

我が家のキッチンは半オープン型で、流しと作業台の前が壁がなく、中途半端なカウンター状になってます。
その目線より若干低い位置の壁の上が、一時的なもの置き場になりがちです。

<スポンサーリンク>

食べ物や皿なんかは不安なので置きませんが、計量カップは壁の幅を超えずに置ける。
作業の邪魔にならないので、結構「定番の置き場」になってました。

そして事件は起こった。
カウンターの上に置いた計量カップのそばで作業をしていた時に、うっかり手が当たってしまったのです。
床まで約1.2m。勢いよく落下しました。

しまった。
あわてて拾いに行くと何事もなさそう……?
よかった、と元の定位置へ戻そうとしたときに気づきました。

写真:軽量カップの取っ手が折れました
一見無事か? と思いきや

取っ手の上部がぱっきりと折れてしまってます。
ああ。

写真:軽量カップの取っ手が折れました
取っ手がばっきり折れてしまった

実はこれまでも何度か床に落としてしまったことはあったのですが、何事もなく無事でした。
「丈夫でよし!」なんて思っていたのですが、今度は駄目だったようです。

それでも計量部分は割れていない。水漏れもないので量るには影響ないから「そのまま使えるかな」と思いました。
でも水を入れてみるとわかる。
取っ手を持って入れるのがとても不安定。中身の重さで取っ手がずれてしまう。ぐらぐらします。
計量カップ本体を持って量ったり入れたりすればいいのですが、取っ手を持つほうが安定感があるのです。

<スポンサーリンク>

なくなってわかる、取っ手のありがたみ。

計量カップはほぼ毎日使うアイテムなので、このまま不自由生活を続けるのはかなり不便。
というわけで、新しいのを買いました。
使い勝手は気に入っているので、全く同じものをリプレース。

写真:軽量カップを買い替えました
左が旧、右が新計量カップです

使っていたのはわずか2か月。それでも、新品と比べると使用感が結構出るものですね。

写真:軽量カップを買い替えました
わずか2か月で、結構傷がついてるな

しかし、年単位で長く使うつもりだったのに、私のミスでこんな短期で買い替えになってしまいました。
計量カップに申し訳ない。

代替わりしたニュー計量カップは、カウンターの上に置くことはせず、大事にします……!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。