【業務スーパー】「揚げいももち」ジャンクさがありつつ、腹持ちのいいおやつ&つまみ

こんにちは、つたちこです。
久しぶりに業務スーパーの冷凍庫を物色、初めての商品を買ってみました。
冷凍「揚げいももち」です。
自分的にはかなりイケました。

写真:業務スーパー 揚げいももち
冷凍野菜系おかずが並ぶ中にありました

800g入りで398円(税抜)。
大袋にずっしりです。

開けてみると、立体的な小判型のいも餅がゴロゴロっと出てきます。
色は薄黄色く、既に揚げてある状態です。

写真:業務スーパー 揚げいももちの食べ方
レンジかトースターでOK

調理はレンジかトースターで温めればOKなのですが、揚げ物はレンジではなく、リベイクして回りをサクサクにしたい。
我が家にはトースターがないので魚焼きグリルにアルミホイルを敷いて、8分ほど弱火で焼いてみました。両面焼きなので、ひっくり返していません。

<スポンサーリンク>

焼き上がると、じゅわじゅわと音を立てて、ぷっくり膨らんでいます。まるくてかわいい。

写真:業務スーパー 揚げいももち 魚焼きグリルで焼きました
こんがりきつね色。

ではいただきます。
とりあえずそのままかじってみると、まわりサクサク、中はもっちりしてますが歯切れはいい。
厚みがあるので、サクサクよりももちもち感のほうが強いです。
ほんのり塩味を感じますが、わりと「ジャガイモの素直な味」がします。

揚げてあることで、ちょっとポテトチップ風のジャンクな感じがあります。
でも衣はついてないので、しつこくなく食べられました。
塩コショウをちょっとつけると、さらにおいしい。

「揚げ芋」と考えるとケチャップ&マスタードもよいのでは? と試してみましたが、こちらもいける!
芋餅といえば砂糖醤油でみたらし風に絡めて……と思ってましたが、味付けは好みに合わせて割と何でもいけそうです。
ポテトチップもいろんな味がありますもんね。
ハンバーグの付け合わせに、フレンチフライの代わりとかでも行けそうです。

<スポンサーリンク>

ただ、白ごはんのおかずになるか? という点では個人的には微妙です。単品で食べる印象。
しょっぱいおやつとかにもよさそう。もちろん、ビールのつまみにも。
炭水化物なので腹持ちもよさそうです。

ちなみにカロリーは、100gあたり175kcal。
いももち1個が30g前後だったので、1個あたりだと52~53kcalくらい。
今回は一人3個食べたから160kcalくらいでした。

数分焼くだけでサクサクもちもちの「もう一品」ができるのがうれしい。
小ぶりで、食べたい分だけを食べられるので、無駄なくていい。ちょっと物足りないときに、追加で焼くのもかんたんです。

大量に入っているので、しばらくは「楽ちんな一品」として食卓に頻出しそうです。


業務スーパーの冷凍系おかずは、この辺もおすすめです!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。