「限界突破マラソン練習帳」2022。第1週:こんなに呼吸が苦しくなるものでしたっけ

こんにちは、つたちこです。
2022年2月の北九州マラソンに向けて、「限界突破マラソン練習帳」で練習する10週間がはじまりました。

限界突破マラソン練習帳でサブ4目指すよ

「限界突破マラソン練習帳」でする練習は、2年ぶり3度目です。

2019年は10週間やって、ぎりぎりサブ4達成(グロスタイム)。
2020年は途中で足を怪我して、8週目でリタイア。大会も出られず。
2021年は新型コロナの影響で大会激減、エントリーもしませんでした。

つまり、フルマラソンに出ること自体が3年ぶり。
真剣練習は2年ぶりです。

でも1度はぎりぎりサブ4に成功しているから、頼ることにしました。
2022年大会に向けても、この本に則って、練習を頑張ってみます。

1週目の練習メニュー

1週目の練習メニューは、こちら。

  • ジョグ45分
  • 15kmビルドアップ走
  • ジョグ45分
  • ペース走90分

スピードもまだそんなに速くないし、時間も短め。

無事クリアしました。

1週目からこんなにきつかったですっけ?

クリアはしたものの、15kmビルドアップ走がきつすぎました。
ビルドアップ走は、5kmごとにスピードが設定されてて、階段状に速く走る練習です。
1週目の練習なので、そんなに設定スピードは速くないです。

が、5km超えたくらいから、息苦しくなって呼吸が荒くなってきます。
まだ半分以上残ってるのに、大丈夫か? と思いながら、がんばる。

<スポンサーリンク>

10kmを超え、3番目のスピードにギアをあげて走っていたのですが、途中で「大きく吐いて2回吸う」のいつもの呼吸では全然足らなくて、足のリズムも全然関係ないタイミングで「ぜーはーぜーはー」と荒い呼吸を繰り返すことに。

とにかく酸素が足りない。
いくら吸っても全然入ってこない感じがして、非常に苦しい。

特に最後3kmくらいは、呼吸の荒さに自分で引いてしまうくらい荒くて、「このまま酸素不足で倒れたりして……」と思うほど。
でもあとちょっとだし、無理やり頑張る!
1週目で失敗とかいやすぎる!
先行き不安すぎるんですけど!
と、必死で頑張りました。

なんとか規定距離を規定時間で走り切ったあとはもう、抜け殻のようでしたよ……。
初回なのに!!

2019年、2020年の1週目をやった時も「最後の2kmくらいがきつかった」とメモが残ってましたが、ここまで呼吸が荒くなったとは書いてない。

今年に限った現象。
寄る年波の影響でしょうか。困った。

ただでさえこの先の練習はキツイのに、ますます先行きが不安になります。

90分ペース走は大丈夫だった

15kmビルドアップがものすごくきつかったので、90分ペース走も不安に思いながら走ったのですが、こちらはわりと問題なくクリアできました。
距離は同じでもスピードを上げることがないから、負荷は全然低いのは確かですが。

90分走もあんなに苦しかったらどうしよう、と思っていたので、それほどきつくなく走り切れてちょっとだけ安心しました。

私の心拍、大丈夫?

ビルドアップ走であまりにも呼吸が苦しかったので、あとから心拍数の記録を確認したのですが、息が非常に苦しくなったあたりで心拍数ががくっと下がってます。
なぜ。

キャプチャ:GAMINコネクト 心拍数
ビルドアップ走の時の心拍数。苦しいタイミング、後半1/3くらいで心拍が少なくなってます。

一方、それほど苦しくなかった90分ペース走。
とはいえ、後半ほど疲労がたまるのは確かです。
こちらも後半1/3くらいから心拍数が下がってました。

キャプチャ:GAMINコネクト 心拍数 ペース走90分
ペース走の時の心拍数。こちらも後半になって心拍数が減ってます。なぜ。

もしかして、私の体がこういう仕様?

可能性として考えてみた、私の体の仕組み。
(詳しくないので、勝手に想像しているだけで医療的な根拠はないですよ)

  • 60分以上動かすと、血管が広がって心拍一回あたりの血流量が多くなって脈拍が減る?
  • 60分以上動かすと、それ以上は機能が落ちて心臓の動きが悪くなる?

ビルドアップ走の時にあんなに呼吸が苦しかったのは、酸素が足りてなかったからだと思う。
血流量があがるのは考えにくい。それなら楽になるはずですよね……。
となると、心臓が60分以上の運動に耐えられなくて心拍数を減らしてるということだろうか。ポンコツ?

<スポンサーリンク>

これからもっときつい練習になりますけども……。

と、1週目から若干どんよりしています。

端的にいうと、「心肺機能が落ちている」ということだと思うので、それを鍛えるにはどうしたら? と調べてみたところ

  • ペース走
  • インターバル走
  • 坂道ダッシュ

その他が出てきました。
要はもっと動かせ、と。心臓の筋トレか。

参考:フルマラソンを完走するために、自身の心肺機能と一度向き合ってみよう!|マラソン大会・ランニングならUP RUN | アップランは東京・神奈川・埼玉・千葉でマラソン大会を毎週開催!

それらの練習、これからの9週間で死ぬほどやりますね……。

つまり今はついていけてない心肺機能であっても、これからの練習・鍛錬で心肺機能もアップする、と思ってていいのかしら。
そもそも60分以上連続して運動することをまる2年以上していないのだから、心臓の動きがついてこれてなくても仕方ないのかもしれません。

とりあえず、しなない程度にがんばって練習します(無理はしないように、とも思いますが、無理しないとあの練習は貫徹できないのだった)。

目指せ、★100個!
今週の練習★獲得 ★★★★★
累計:5 / 100

2週目の練習メモはこちら。


2020年大会のための練習の1回目。

2019年大会のための練習、1回目はこちら(初めてのサブ4のための練習でした)。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。