ジョギング:2021年11月の練習まとめ

こんにちは、つたちこです。
月末です。毎月思うんですが、もう1か月経ってしまった。
今月もジョギング練習を振り返ります。

11月の練習振り返り

涼しい、を通り越して「寒い」になる日が増えました。
最近は、シャカシャカトレパン、ウインドブレーカー、手袋などをつけて家を出てます。

走り出しは寒くて体が固まってますが、汗かきの私は1kmも走るとだいたい汗が噴き出してきます。
途中で手袋を脱ぎ、ウインドブレーカーを脱いで腰に巻き、最終的にはトレパンの裾を膝までめくりあげて、冷たい空気を身体にあてて走るとちょうどよくなる。

この自分の体の寒暖ギャップの激しさ、なんとかならないかなーといつも思う。

11月の練習結果

走行回数 16回
走行距離 110.11km
平均距離 6.8km

<スポンサーリンク>

なんとか最低目標の100kmは超えてました。よかった。
しかし、先月に比べてがんばったか、というとそうでもない。
いつもの7kmのコースを走る、というほとんど変化のない練習でした。

11月中に、一度長め(といっても10kmとか15kmとか)を走っておきたいと思っていたのにな……。
いつもと違うことをするには、ちょっと心の準備が必要なのね。

それでも多少頑張ってるかな、という点でいうと、平均速度が上がったことでしょうか。
10月は7km走るのに45~50分弱かけていたのが、11月は40~43分くらいで走るようになってます。
1kmあたり5分台の時間が長め。

でも「結構がんばってる」状態で5分30秒とかなので、この状態を42km継続するのかと思うと、またちょっと、どんよりしてしまいますね(今から。早い)。

12月から「限界突破マラソン練習帳」で練習をします

2月に出る予定の北九州マラソン。
出られれば、3年ぶりのフルマラソン出場です。
2度目のサブ4(可能なら、号砲タイムでサブ4)を達成したい、という野望があります。

<スポンサーリンク>

なので、今年もやるぜ。
「限界突破マラソン練習帳」にのっとった、10週間のトレーニングです。
めちゃくちゃキツイでおなじみの。

この本を使った練習も、3度目です。
(2度目はケガで途中挫折しました)
身体もキツイのですが、メンタルもいつも相当やられる。
でも、これのおかげで一度サブ4達成できているので、信頼度は高いのです。

ああ、つらいの、いやだなあ。
という気持ちと
でも頑張らないと。
という気持ちのせめぎあいが、すでに発生しています。まだ練習始めてないよ。

練習開始予定は12月中旬から。
シューズも新しくてかっこいいのを買ったので、準備万端。
あとは、またケガしないように、カルシウムをたっぷりとろう。骨大事。

でもやっぱり、練習始める前に、せめて15kmくらい走っておきたい。やってみよう。

これまで2度やった「限界突破マラソン練習帳」の練習レポートはこちら。
1度目(2019年)のどんより具合が、ほんとひどい。笑

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。