【大掃除】古いトイレでもピカピカにできた…!【業務用】

こんにちは、つたちこです。
12月です。師走です。大掃除シーズンですね。
今日は、マジで使ってめちゃくちゃ感動した掃除用品を紹介します。
(ビフォー写真もあるので、心のご準備をお願いします)

トイレが汚いけど、通常掃除でどうにもならない

我が家は築20年以上の賃貸マンション。
借りて5年目ですが、正直、水回りは借りた時からあまりきれいではなかったです。
それでもできる範囲で、掃除はしてきました。

が、トイレ。何をやってもどうしても落ちない汚れがこびりついてます。

非常に汚くて恐縮ですが、これ。閲覧注意なので、小さめに。

写真:尿石の取れないトイレ
こんなのお見せしてすみません…

なんなんだろう、これ……という茶色い物体。
なにがどう飛び散ったらこうなるのか。
これが引っ越し当初からありまして、ブラシでいくらこすっても、全然変化ないのです。
もうずっとあきらめていました。

「業務用」が心強い!スカッと尿石取りジェルとトイレの黄ばみスッキリ棒

ところが先日、偶然見かけた商品がこちら。
業務用スカッと尿石取りジェル 徳用タイプ」

写真:尿石取りジェル
「スカッと尿石取りジェル」。力強い。なんで筆文字フォントなんだろう…

ああ! あの茶色い物体は「尿石」っていうのか! 初めて知りました。
その名の通り、石化したものなんだろうか。
どうやったらあんなところが石化するんだ?

<スポンサーリンク>

「業務用」というネーミングも頼もしい。
お徳用で1000円弱だったので、試しに買ってみることにしました。
これで取れなかったらあきらめよう。

写真:尿石取りジェル、トイレ黄ばみスッキリ棒

それと、一緒に「トイレの黄ばみスッキリ棒」も購入。
先端のスポンジに研磨剤がついています。
これだけでも黄ばみが落ちる、と心強い。
そして、普段使ってる使い捨てブラシより、こするのが強くできそう、という期待感。
使い捨てなのも気楽です。

いざ! トイレ掃除

使い方はいたって簡単です。
まずは「スカッと尿石取りジェル」を、便器(陶器部分)の汚れが気になるところに塗布します。

チューブの先が細長いノズル状になっているので、そこからジェル状の薬剤をにゅるにゅると押し出します。結構やわらかいので力はいらないけど、粘度は高いです。
色はほぼ透明。匂いも気になりません。
茶色が気になる部分と、便器の縁の裏側(よく見えない)にもひと回り塗りました。

これで放置。
取説に30分から数時間放置、とあったので、2時間弱放置しました。

放置後、今度は「トイレの黄ばみスッキリ棒」をもって、トイレに向かいます。
こちらは黒いスポンジ部分を水に濡らして使う、とのこと。
棒は木製でアイスの棒みたいですが、結構長さもあり、しっかりしてます。

手袋、マスク、ゴーグル代わりの眼鏡で防御したうえで、いざ。
スッキリ棒のスポンジを濡らして、そっとこすってみると……。

ものすごーく、簡単に落ちる。
こするたびに、みるみる茶色くこびりついていた汚れが落ちていきます。
茶色い汚れが、水に溶けて流れていく。

えー!! あんなにこすっても落ちなかったのに、こんな簡単に!!!

「スカッと尿石取りジェル」、スカッと落としすぎ!
やばい、めちゃくちゃうれしい。
陶器側でざらっと感がなくなると、スポンジでこすってもつるつるになっているのがわかります。

ついでにジェルを塗っていた便器の縁の裏側も、スポンジでこすると薄黒い汚れが流れ出します。
こちらは汚れがもっと強力だったみたいです。
なかなかざらっと感がなくなりません。
それでも根気よくこすっていくと、少しずつ汚れが落ちていくのがわかります。

<スポンサーリンク>

水洗を流しても、ジェルは結構のこります。
粘度が凄い高いですね。
残ったジェルも、またスポンジでこすって。ついでに面積広い部分もこすってキレイにします。
また、水洗で流せない部分は、トイレットペーパーで拭き取ってから、トイレ掃除用シートでふき上げました。

力いらずで、掃除完了。

おそらく20年来の汚れトイレが、ピカピカに!

これが完成状態。

写真:掃除のおわったトイレ陶器
同じ場所です!

ピカピカになりました。
すごい!!
見比べてください!!

写真:トイレ掃除、ビフォーアフター
小さめ画像でもこの差は歴然ですよ

置き時間はかかるけど、こんなに楽にすっきり落とせるなんて。
ずっといやな気持で我慢してたのが、あほみたいだ。
もっと早く、この2つのツールの存在に気づけばよかった!!

ジェルの塗布が甘かったせいで、縁の裏側は取り切れていなかったので、再度ジェルを塗布して、もう一度2時間ほど置いてこすってみました。
これでだいぶ汚れが落ちました。
うれしー!!

うちの場合、水面の際の汚れ、いわゆる「さぼったリング」はなかったのでやらなかったのですが、ここを掃除する場合は、ジェルを塗るのに水を抜く(押し出す)必要があります。
それがちょっと面倒かな。
面倒な場合は「トイレの黄ばみスッキリ棒」でこするとよいかも。
こっちは水をつけてこするだけなので、水抜きが不要です。

「年末大掃除」というより「我慢に耐えかねて薬に頼った」のがたまたまこの時期だっただけなんですが、気持ち的には「これでキレイなトイレで気持ちよく年始を迎えられる」感がすごいです。
「業務用」って書いてあるもので効くもの・効かないものがもちろんありますが、今回の場合は「ものすごく効いて感動」の掃除用具でした。

トイレの汚さが気になるときに、ぜひ試してみてほしいです!!
マジでお勧めです。

まだジェルもスポンジも残ってるので、たまにやるトイレ掃除のスペシャルケアとして、定番化しようと思います。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。