ジョギング:2021年6月の練習まとめ

こんにちは、つたちこです。
6月のジョギング練習のまとめです。
今年もう半分終わり……じゃなくて、まだ半分あるのか!
いやーいつもながら、はやいなー(真顔)。

6月の練習振り返り

早々に梅雨入り宣言が出た割には雨が少なく、6月もコンスタントに走りました。
週4~5、結構いいペース。

6月の練習結果

走行回数 17回
走行距離 120.3km
平均距離 7km

最低目標の100kmを、20km上回りました。
今月はがんばった!
暑いんだけど、そろそろ体が慣れてきたのか、7kmくらいは問題なく走れるようになりました。

農道コースを走るのがはかどる

<スポンサーリンク>

以前も書いたのですが、最近は人けのある道を避けて、農道を走ることが多いです。
この時期、糸島は田植えシーズン。
田んぼの土が掘り返され、水が入り、稲が植えられ、毎日のように様子が変わるのがとても楽しみで、それを見に走りに行っているといっても過言ではない。

6月末には、もうほとんどの田んぼが田植え完了。
早い田んぼでは、もうわさわさと米の葉っぱが伸びてきています。
植物パワーすごい。

基本的に水辺が好きなので、水の入った田んぼや水がこんこんと流れる水路とか、見ながら走るのが楽しい。
糸島生活ならではだわー、と満喫しています。

ただ、農道は、一部車の通りが激しいところもあって、交通事故だけは気を付けたい。ガードレールもない道がほとんどです。
もっと車の少ない道だけを走るコースを開拓しようと思います。

牛見学も継続中

走っている途中にある、乳牛の見学も継続中。
なかなか牛はこっちの相手をしてくれませんが、のんびりと草をはむ牛をみているとなごむ……。

<スポンサーリンク>

あまりによく見に通ってるから、牛舎の人に不審者扱いされているんじゃないかと心配なのですが、見てるだけで悪意はゼロです! と伝えたい。

写真:糸島の乳牛

福岡マラソン、熊本城マラソン中止で、2021シーズンも厳しいか

先日、11月開催予定だった福岡マラソンの中止が決まり、その2日後くらいに2022年2月予定の熊本城マラソンも中止を決定しました。
福岡県内のもう少し小規模のマラソン大会も、中止(あるいはオンラインマラソン)しているところが多いです。

同じく2022年2月予定の北九州マラソンはまだなにも情報が出ていませんが、どうだろう?
あまり期待できない予感はしています。

せめて小規模大会のハーフくらい出たい……とも思いますが、伊万里ハーフも前回はオンライン大会になってました。
しゃくなげ湖ハーフも昨年は中止。
近隣のリアルな大会で走るのは、今年度も厳しいかもしれません。

いずれにしても、私自身がワクチン打って、周りの感染拡大もおさまって、とならないと、安心して参加できません。
まずはそこからですかね。
糸島市、まだ私の年齢層の接種券発送の日時も未定なのですよ。
小さな市役所で回すのは大変だと思うけど、がんばって……!

自分でできるのは、人と会わずおとなしくしていることと、大汗かきながら近所をジョギングして体力作っておくことくらいです。
真夏のジョギングデトックスに、励みます。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。