【糸島ランチ】約1年ぶりの「あじ豊」巨大かき揚げと艶めくうどんが相変わらずおいしい

こんにちは、つたちこです。
おいしいうどんが食べたーい! という欲望が抑えきれず、「無添さぬきめん あじ豊」に行ってきました。

あじ豊は讃岐うどんのお店。
やわやわ系福岡うどんがたくさんある中、コシのしっかりした讃岐うどんが食べられます。
どっちも好きですが、あじ豊は定期的に食べたくなるお店の一つです。

ランチタイムの盛りが過ぎたころ、と思って13時半くらいに到着したのですが、結構人がいました。
ランチタイムが15時までということもあって、そのあともぱらぱらと来客が続きます。

あじ豊は、お店に入る前に券売機で食券を買うシステムです。
さて、今日は何を食べるか。
どんぶりとうどんが食べられる日替わりにしようかと思ったら、売り切れでした。残念。

ここに来たら、おいしい天ぷらとうどんが食べたい。
券売機の前でしばらく悩んでしまいましたが、冷たいぶっかけうどんとかき揚げのセットにしました。
初夏の陽気で気温が高かったので、冷たいうどん。楽しみ。

<スポンサーリンク>

席に案内され、しばらく待ちます。
見回すと、前にはなかった席の区切り用プレートみたいなものが増えていました。
やはり感染対策、いろいろ用意されているのだな。

さて、10分くらいまったらうどんがやってきました。

写真:福岡西区 あじ豊のかき揚げぶっかけうどん

うおお、このかき揚げの大きさ!
そしてうどんのつやめき!

さっそく、いただきます。

うどんには付属のつゆをかけて。
相変わらずコシの強い、でものど越しのいいうどん。おいしい。
これこれ! という感じで、ずるずると夢中になって食べてしまう。

途中でレモンをかけて味変も楽しめました。
レモンを絞ると、一気にさわやか!

写真:福岡西区 あじ豊 ぶっかけうどん
おろし大根、おろしショウガ、ねぎ、ごまをいっしょくたに。

かき揚げは、サツマイモと玉ねぎがメイン。
大きく広げて揚げてあるので、塊がなくてずっとサクサクが続く。
テーブルに置いてある塩で食べたり、うどんのつゆにつけて食べたり。

写真:福岡西区 あじ豊 かき揚げ
巨大!自分では絶対できないこのふんわりかき揚げ。

<スポンサーリンク>

天ぷらはプロのを食べるに限る。
サツマイモも玉ねぎも、甘みがあってつゆのしょっぱさとよく合います。

今回は、サイドメニューも頼まなかったので楽勝でしょ、と思いながら食べていたのですが、全部食べたらものすごくおなか一杯になってしまった。

そして夜まで全然おなかがすかなくてビビりました。
さすが揚げ物&炭水化物。
でもおいしかったのでよし。

普段の自炊は、楽を優先して冷凍うどんで済ませることがほとんどですが、やっぱりゆでたての手打ちうどんはおいしいな!
福岡も、外食が制限される方向に行かないといいのですが……。

無添さぬきめん あじ豊
福岡県福岡市西区千里223−4


あじ豊、あったかいうどんも大好きです。だしがまたおいしいのだ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。