オフィスチェア「オカムラ Sylphy(シルフィー)」が納品された!

こんにちは、つたちこです。
先月末、オフィスチェアのショールームで見学後、悩みまくった末に発注したのがオカムラ Sylphy(シルフィー)

いよいよ納品されました!

納期は落ち着いて待つのが吉

シルフィーは、自分好みにカスタマイズしての受注生産品でした。
発注当初、「約1ヶ月半〜2ヶ月」と納品目安の一次回答がありました。

最大2か月!
そんなにかかるの!?

とショックだったのですが、更に約1週間後、具体的な納品日連絡メールが来ました。
一次回答からぐっと短縮して、発注後約3週間強で納品されるとのこと。

先に長めに連絡しておいて、実際はもっと早くできちゃうパターンか!

私も仕事の初期スケジュールは余裕持って回答しがちなので、気持ちはわかる。
「遅れる」って連絡より、「早まる」連絡のほうが断然喜ばれるよね……。

とりあえず、早めに納品してもらえるのはうれしかったです。

また、前日にも「明日到着しますメール」が届き、さらに当日に「これから行きます」と電話も入りました。
普通の宅配便感覚ではNGなので、当日はちゃんと予定時刻にスタンバイしました。

ちなみに、「到着予定日時に納品できないと、再配達は最大15000円かかる」と言われています。
高い! と思いましたが、納品にとても人件費他がかかっているのがこの後判明。

3人がかりで納品されました

今回、オットのと私のと、2脚同時に購入したのですが、オカムラからのメーカー直送便で3人で届けてくれました。
荷物大きいから2人くらいで来るかな? とは想像していたのですが、まさか3人がかりで運ばれてくるとは思わなかった。
そして3人とも「okamura」のロゴ入りの服を着ていたので、普通の配送との違いを感じます。

巨大な段ボール箱に入った椅子を、玄関先で箱から出して納品してくれました。
完成品が届くので、組み立て作業などはありません。

<スポンサーリンク>

また、箱や保護用の袋などはそのまま全部持ち帰ってもらえたので、こちらで処分するものはなし。
助かります。

係の方は、感染対策を気にされるからか、あるいは指紋や汚れなどがつかないようになのか、段ボールを開ける直前に新しいポリ手袋を装着してから、椅子に触れていました。
軍手とかじゃないんだね。
お気遣いがうれしい!

シルフィー、やってきました

今回私が選んだのは、オカムラのSylphy(シルフィー)のハイバックタイプ。
脚やフレームは樹脂製の白。
座面カラーはパープルです。

パープル!?

って思いますよね。
私も実物見るまでは、パープルは全く選択の範疇になかったです。

座面&背面の色は、本当ーーーーーにものすごく悩みました。

シルフィーのカラーシミュレーションはここでできます。
メッシュタイプの場合、11色から選べるのです。
(私の場合、通気優先で、素材はメッシュ一択でした)
ここで見た時には「パープルはないな」って思ってました。

キャプチャ:オカムラ公式サイト カラーシミュレーション
カラーシミュレーション|Sylphy (シルフィー)|オフィスシーティング|株式会社オカムラ

オカムラの福岡ショールームにあったシルフィーのサンプルチェアの色は 、ライトグレーとミディアムブルーとパープルでした。
そのパープルが、なんだかきれいでいい感じだったのです。
「あ、色見本で見るより、全然いいな」と思いました。

旧椅子と似た感じのライトグレーにしておくか。
気分があがりそうな色(赤が気になってた)にすべきか。
それともきれいだったパープルにするか。

他の人の購入ブログを探しても、パープルを選んだ人がほとんどいなくて参考になりませんでした。

ものすごーく悩んだ結果、ショールームで見た印象が忘れられず。
部屋になじみそう、かつちょっと個性的なパープルを選びました。

実は印象と違って浮きまくったらどうしよう、とドキドキしていましたが、実際に来てみるとパープルでよかったな! と思ってます。
パープルといっても、かなり深みのある色で、カラーシミュレーションより、落ち着いて見えます。
カラーシミュレーションは、バックが白で色が明るく映えやすいのかも。

新旧オフィスチェア比較

というわけで、無事に仕事部屋に納品されました。比較してみます。

旧オフィスチェアがこちら。
どーんと大きくて立派ではあるんですが。

写真:旧オフィスチェア
4年間お世話になったオフィスチェア

新オフィスチェア、シルフィーがこちら。
ヘッドレストがない分、コンパクトに感じます。

落ち着いたパープル、全然いけてる。
いい感じにおさまってよかった。悩んだ甲斐がありました!

写真:オカムラ シルフィー
シルフィー、来ました。

このパープルなら濃いめの床材との親和性も高くて、違和感がありません。
それでいて、「一味違う」感じもあって、うれしい。

<スポンサーリンク>

フレームを白にしたので、印象が軽やかです。

写真:オカムラ シルフィーの後ろ姿
後ろから見るとこんな感じ

座った姿勢を比較する

実際にすわってみた比較もしてみます。
モデルがお見苦しい点はご容赦ください。参考までに、身長は164cmくらいです。

旧オフィスチェアで仕事している姿勢がこちら。

写真:旧オフィスチェアでの仕事姿勢

座面が深くておしりが奥まで置けないのと、背もたれがこれ以上前に倒れないので腰から背中が全部浮いていて、背もたれが仕事をしていません。
自前でキープしなければいけないので、疲れるはずです。

それに比べてシルフィーは、腰から上がすっぽりフィット。包み込まれるようです。
背中をぴったり支えてくれます。
特に前傾ポジションにすると、「集中モード!」って感じ。

写真:シルフィーでの仕事姿勢
これは背もたれを「前傾ポジション」にしている状態です。

この「前傾ポジション」がよくて、シルフィーを選んだといっても過言ではないのだ。

これだけ感覚が違うのだから、毎日長時間使っていたら、だいぶ体への影響が違ってくるのではなかろうか。

ちなみに、後ろはこのくらいリクライニングします。
伸びをするのにいい感じです。

写真:オカムラシルフィーのリクライニング具合

背もたれだけじゃなくて、座面の角度も連動して変わってます。すごい。
それでいて、ひっくり返りそうな不安感はなくて、安心して体重を預けられます。

このままキープして作業あるいは休憩するならヘッドレスト(エクストラハイバック)が欲しいですね。
※私の場合、この体制でいることはほとんどないので、ヘッドレストは買いませんでした。

ベストポジションはまだ探求中

今回購入したシルフィーは、調整できる場所が多いです。

  • 背もたれの角度
  • リクライニングの柔らかさ
  • 座面の奥行き
  • 座面の高さ
  • ひじ掛けの高さ・角度・奥行き
    ※ひじ掛けは、可動ひじ掛けと、固定ひじ掛けがあり、可動タイプを選んでます。

いったん「これがベストかな?」という位置で一日仕事をしたんですが、慣れないせいか途中で疲れてしまいました。
あと、右腕が筋肉痛みたいになってしまった。

ぴったり背もたれに支えられた背中が楽なんですが、でも常時触れていることで血行悪くなったりするのかも?
定期的なストレッチは変わらずやったほうがよさそうです。

腕に関しては、ひじ掛けの位置調整してみています。
ベストポジションはぼちぼち探っていこうと思います。


  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。