【生活】みんな、庭木の手入れが行き届いている

こんにちは、つたちこです。
私の住んでいるのは福岡県糸島市の中でも福岡市よりで、住宅街です。
もと農地がどんどん住宅になっていったんだろうな、という印象のエリアで、住宅街ではあるものの突然隣に田んぼが出現したりします。

糸島市では集合住宅より圧倒的に一軒家が多いです。
家サイズは大小ありますが、お庭のある家が多く、しかも生垣や大き目の植栽のある家も多い。

写真:きれいな庭イメージ
ここまで立派なお庭はさすがになかなかないですが(画像はイメージです)。

我が家は集合住宅なので、せいぜいベランダ園芸が精いっぱいなんですが、人様の庭を失礼にならない程度に見るのが楽しい。
主に住宅街でのジョギング中に、拝見しております。

<スポンサーリンク>

今の時期だとモッコウバラが咲き乱れたり、サツキが満開だったり。
バラの花のアーチがあるおうち。藤棚のあるおうちもいいですね。
少し前だと、キンカンやレモンのなっているおうち。桜や梅の咲くおうち。

花の咲く庭、実のなる木があるのは、とてもうらやましい。

そして最近の注目ポイントは、美しい剪定です。
2階建ての屋根に届くような大きな木が美しいアーチでまるく刈られていたり、あるいは立派な生垣がまっすぐに刈られていたり。
逆に、塀から垂れ下がるようにぽよん、と丸く刈られた生垣もあります。いい味出してる。
小さな丸い皿のような枝がぽこぽこある木(名前不明)が何本も生えているお庭だったり。

みんなちゃんと手入れされてて、きれい。
あの剪定は、やはりちゃんと植木職人さんがやっているんだろうなあ。
素人にあの美しいカーブや直線は出せなさそう。

<スポンサーリンク>

そういう剪定チェック目線で見ていくと、本当にどのおうちもきれいにカットされている。
今時期は、そういう剪定シーズンなんでしょうか。
あまり乱れている木が少ない気がする。

あの美しい植栽カットをキープするには、定期的に切っていかないとだめでは?  と想像します。
お金もかかりそうですね。お庭育てるのも大変だ。

そして眺めていくうちにむくむくと欲望が立ち上がります。
ちょっとあの丸丸とした植木カット、やってみたい。
ジョギング中の道路の植栽がちょっと荒れているのを見かけると、切っちゃダメかな、と思ってしまう。
あるいは、こっそりうちのマンションの植栽を切ってみたら怒られるだろうか(怒られそう)。

走るときには走ること以外に意識が飛びがちなんですが、もうしばらくはこの「ひと様のお庭観察」で楽しめそうです。
あの、丸く刈られているかわいい植物の名前が知りたいなあ。

Photo by JR Harris on Unsplash

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。