「糸島ハンドメイドカーニバル」をうろうろ。お昼食べてきました…

こんにちは、つたちこです。
「糸島ハンドメイドカーニバル」というイベントに遊びに行ってきました。
10月29日~31日までの3日間、糸島市の志摩中央公園で開催しています。

実は2週前に、「糸島クラフトフェス」があったのをすっかり見落としていたのです。
クラフトフェスは何度か行っていて、食器を買ったりしていました。
今年せっかく開催されたのに、行きそこねて残念。

と思っていたら「糸島ハンドメイドカーニバル」が今週行われるとのこと。
こちらは行ったことがありません。
一度行ってみよう。

「旨いものブース」もあるとあったので、お昼を兼ねて12時過ぎに到着。
入り口では手指の消毒に検温、と野外イベントでもちゃんと感染症対策していました。

写真:糸島ハンドメイドカーニバル フラッグ

<スポンサーリンク>

小さなブースがずらりと並んでます!

お店の傾向としては、手芸系が多い感じでした。
ポーチやポシェットなどの布小物、手作りアクセサリー、革小物、たまに木工小物など。
価格帯は500円くらいから数千円くらい。
割と手が出しやすい値段が多いです。

写真:パンのミニチュアのアクセサリーのお店
かわいい。

圧倒的に陶芸が多いクラフトフェスとは全然傾向が違うのですね。
木工も、クラフトフェスは器や家具が多かったですが、ハンドメイドカーニバルはどちらかというとカジュアルなインテリア小物的なものが多い気がします。
アクセサリーも彫金とかシルバーとか、もうちょい高めのものが多かった記憶。

なるほど、似た名前のイベントをするんだなー、と思いましたが、そういう差別化なのか。

<スポンサーリンク>

うろうろした結果、「これ、かわいいな、しかもお値段手頃だし」と思ったものもいくつかあったのですが、ちょっと冷静になると「いやでも、それを普段から身に着けるか……?」と考えてしまい、結局何も買わずじまいでした。
やっぱり、カメや鳥のブローチ、買えばよかったかな……。(いまさら)

お昼は、キッチンカーが並ぶフードエリアで、笑顔のホットサンド(明太ポテトサンド)といとゴンのたまご(たこ焼き)を食べました。
うまい。

写真:糸島ハンドメイドカーニバルの、キッチンカーの並ぶスペース
写真:伊都笑顔のホットサンド、おいしい
サクサクのパンに明太子のしょっぱさがおいしい。
写真:糸島ハンドメイドカーニバル いとゴンのたまご(たこ焼き)
ネギたっぷりのジャンボたこ焼き。

結局食い気のほうが勝ってます。

行った日は、よく晴れていたのですが風が強めで、お店の人はじっとしてるのが大変そうでした。多分店番は寒い。
商品も飛ばないようにする工夫をされてたり。
野外ならではですが、でもそういうのも含め出展側も楽しいのかもですね。
雨は期間中降らなそうなのがよかったですね。

結局何も買わずに帰ってきてしまいました。
買わなかったものの、こういう「いろんなお店をうろうろすること」自体を最近全然やってなかったので、なんというか、この体験がとても楽しかったです。
でも私の買い物傾向としては、糸島クラフトフェスのほうが財布が緩みがちなので、来年のクラフトフェスは日程チェックを怠らないようにするぞー。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。