「花いっぱいプロジェクト」ラナンキュラスとガーベラで春満喫

こんにちは、つたちこです。
農林水産省が全国規模のイベント自粛の波を受けて「花いっぱいプロジェクト」を始めたそうです。

農林水産省は、新型コロナウイルスの影響で需要が低下している花の消費拡大を図るため、家庭や職場に春の花を飾って楽しむ「花いっぱいプロジェクト」を始めます。

これはとてもいいバズ動画ですね。
日本のお役所がこんな気の利いたことができるなんてびっくり……。

 

というきっかけもあったけど、要は私が花を買いたいのだ。春の日差しが入る部屋に華やかさを!
いつもの伊都菜彩でお花を買ってきました。ひさびさ。
糸島は花農家さんも多いようで、産直市場に花がたくさん売っているのです。

<スポンサーリンク>

気分的にはミモザなどの黄色い花で元気出したいところだったのですが、黄色い花であんまり「これ」というのに出会えず……。
ミモザも時期を外したのか、売ってませんでした(3月頭くらいじゃないとだめかな)。

でも春らしいひらひらした花がよいなー、と白いラナンキュラスとカラフルガーベラの2種類を買ってきました。
いつもは1束でがまんしているんですが、花いっぱいプロジェクトにのっとり、豪華(当社比)に2束購入です。

写真:ラナンキュラスとガーベラ

 

ラナンキュラスはまだつぼみ状態なので、これからが楽しみ。
たくさんついてるつぼみ、全部咲くといいんですが……。

この花びらが重なってできたモスグリーンのグラデーション、たまらんですね。きれい。

<スポンサーリンク>

写真:ラナンキュラスとガーベラ

ガーベラは、買って来た当初はちょっと縮こまってましたが、一晩経ったらのびのびした印象に変わってました。
うまく水を吸ってくれたのかも。

写真:ラナンキュラスとガーベラ

 

花が部屋にあると、なんとなく気持ちが上がります。

しばらくはお花を欠かさないようにして、地産地消しつつ自分のテンションもあげようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ