【ランチ】リンガーハット「ほたてとあさりのちゃんぽん」塩ベースのスープは海っぽさ満載

こんにちは、つたちこです。
久しぶりにリンガーハットに行きました。

リンガーハットのお店の前には「ほたてとあさり」のピンクののぼりがはためいています。
春の新商品だ!

遅めのランチだったせいか、お店はガラガラ。
さらに、以前はなかったテーブル間の衝立が増えています。
感染対策、増してますね。

テーブルについて、メニューをチェック。
しかし心は新商品に決まっておりました。

写真:リンガーハットの季節限定メニュー「ほたてとあさりのちゃんぽん」

<スポンサーリンク>

前は「あさりのちゃんぽん」だった気がしますが、それにほたてがプラス。期待しかない。
「ほたてとあさりのちゃんぽん」はレギュラーサイズが890円(税込)。
スモールが690円です。
今回はレギュラーでお願いしました。

オーダー後しばらく、ちゃんぽんがやってきました。
季節限定品は、どんぶりが高台になってて立派だ。

写真:リンガーハットのほたてとあさりのちゃんぽん

見本に違わず具沢山です。
通常のキャベツなどの野菜はホタテとアサリの下にいるんですが、ほとんど見えないレベル。
あさりは殻ごとたっぷり、焼いたホタテは3つ。
ちゃんと殻入れのお皿もスタンバイしてくれました。

てっぺんには水菜、そして青のりがふられています。
青のりでも海成分プラス。

ではいただきます。

<スポンサーリンク>

まずはスープ。
ホタテっぽいうまみがあって、確かにいつものちゃんぽんスープとは違います。
キャッチコピーの「磯香る一杯」は正しかった。
色も薄いベージュで、いつもの白さはないです。

殻付きのあさりは実がふっくら。
ホタテは大きな貝柱で、まわりのヒモもおいしい。

具をかき分けないとちゃんぽん麺にたどり着けませんが、うまみたっぷりのスープを吸った麺もおいしい。

いつものちゃんぽんも好きですが、リンガーハットの季節限定ものはヒット作が多いな!
とてもおいしかったです。
次のシーズンものも楽しみ。


リンガーハット、好きでよくいきます。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。