「大豆田とわ子と三人の元夫」テンポよくて面白いし、松たか子がかわいいのを見るだけで価値がある

こんにちは、つたちこです。
春のドラマはあまり見ていないのですが、今のところ唯一見たのが「大豆田とわ子と三人の元夫」です。

1話、とても面白いです。今後も見ます。

大豆田とわ子と三人の元夫 | 関西テレビ放送 カンテレ

あらすじはこちら。

大豆田とわ子はこれまでの人生で三度結婚し、三度離婚している。
「あの人、バツ3なんだって」
「きっと人間的に問題があるんでしょうね」
そりゃ確かに、人間的に問題がないとは言わない。
だけど、問題のない人間なんているのだろうか。
離婚はひとりでできるものではなく、二人でするものなのだ。
協力者あってのバツ3なのだ。
そして今もまだ、大豆田とわ子は三人の元夫たちに振り回されている。
何かとトラブルを持ち込んでくるのだ。
どうやらみんな大豆田とわ子のことが好きで嫌いなのだ。
果たして、四人はそれぞれの幸せを見つけることができるのか?

イントロダクション|大豆田とわ子と三人の元夫 | 関西テレビ放送 カンテレ

<スポンサーリンク>

1話は、主な登場人物と4人の関係性を紹介、という感じでした。
テンポのいい会話、絶妙な間。
見ていて、とても楽しい。

大豆田とわ子(松たか子)がとても好きだ。
ずっこけドジっ子キャラなのか? としょっぱなで思わせておいて、仕事はできるし最近社長に就任するし、当然お金も持っている。
主に住居やインテリアがリッチすぎて「いまどきこんなバブリーな感じありなの?」とおもったら、社長だったという。
社長ならしかたない(?)。

とにかくとわ子の着ている服がかわいい。
自分には着ないし選ばないタイプの服なのだけど、とてもかわいい。
黄色いジャージもかわいいし、ピンクのプリーツスカートもかわいい。
ボタニカル柄のシャツもいいし、白いブラウス(ケチャップのシミを付けた)もかわいい。

あと、歌がいい。
主題歌も松たか子なんだけど、そっちじゃなくて(そっちもいいけど!)。
話の中で、仕事で徹夜明けにお風呂につかりながら「ロマンチックあげるよ(ドラゴンボール)」を歌う松たか子。
鼻歌とかじゃなくて、かなりの本気モードの歌唱でした。1番全部歌い上げてた。

<スポンサーリンク>

その時、家にいたのは松田龍平(1番目の元夫)なのですが、あの、松たか子ののびやかな美しい歌声が聞こえる家、最高だな、って龍平目線で思いました。
膝枕して眠らせるくらいなのに(龍平が枕側)、なんで別れちゃったのー!

松たか子の歌は昔から好きなので、このシーンだけで得した気分でした。

あとサブキャラの市川実日子(とわ子の親友)の存在もいい感じだし、ナレーションの伊藤沙莉ちゃんも好きなので、登場がうれしかった。

本筋じゃないところばっかりで萌えていますが、なにしろまだ1話。
本当に導入部分という感じで、2話以降でいろいろ事件が起こるんだろうな、と予感させる作りでした。
4人でもう一度すったもんだして恋愛方面にもっていくのか、それとも全く別方面に展開するのか、楽しみです。
(3人の中では松田龍平派の私です)

火曜9時、忘れないように録画しなければ!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。