買ってしまった!念入りの相談&試着の結果、ニューシューズは「asics TARTHER®JAPAN-slim」!!

IMG_5963

現在履いているジョギング用のメインシューズは、ニューバランスのW1090。
買ったのは2015年2月くらいでしたが、だいぶもソールが減ってきています。
今年は練習がんばってるからかな……。(当社比)

で、以前から気になっている「爪下血腫」の件もあり、やっぱり新しいシューズを見立ててもらおう、と思ってお店に向かいました。

Step sportsで相談だ!

行ったのは、水道橋にある「Step Sports東京本店」。
陸上競技・ランニングに特化したお店です。
がっつり相談したいと思っていたので、空いていそうな開店直後に行きました。

入って早々に「スポーツやってます!」という感じの筋肉もりもりのスタッフさんに声をかけて、シューズの相談をしたいとお願いしました。
質問されたことも含め、伝えたポイントはこんな感じです。

悩みごと

  • 爪下血腫に何度もなってしまう。先週もやってしまって、親指と人差し指がなってる
  • 靴紐を絞めると、前のほうで生地があまっちゃう

自分のこと

  • 今はいている靴の種類・型・サイズ
  • 普段の練習量(ひと月当たりのkm)
  • 今後のレース参加の有無
  • レースのタイム(過去のものと目標値)
  • ジョギング歴(始めてからどれくらいか)

靴への希望

  • あまり底が厚すぎず、軽めのがいい
  • メーカーは問わない。とにかく足に合うのがほしい

足計測。案の定でかい、薄い、長い

まずは足の計測をしてもらいます。
同時に足の形を見てくれたのだと思います。

私の足は、大きいんですが、甲が薄く幅が狭く、あと指が長い。
自覚してますが、やっぱそうですよね……。
足のサイズに関しては、レディースのシューズでぎりぎりあるか? という感じです。

現状のニューバランスのW1090もけしてサイズは小さくはないですが……とのことで、とにかく合いそうなシューズをいろいろ出してもらいました。

とはいえ、あまり合うのがないので、種類は少な目。
(いつもそうなんです。わかっております……)

とにかく試着!

まずは足に合いそうなものを順に見せてもらうことにしました。
試着は合計6着ほどしたと思います。
最初はナイキとアディダスを1種ずつ出してくれました。

ナイキは甲の部分が薄いのはいいんですが、最初から親指に当たるのが気になったのでNG。

アディダスは中敷きに特徴があるタイプ。「adizero Mana 7」だったと思います。

土踏まずをキープしてくれるように中敷きが盛り上がっているのですが、今までのニューバランスがフラットな靴だったせいか、違和感が……。
レース後半のべた足になってきたときに支えてくれるんですよ、すぐに慣れると思いますけどね、とも言われましたが……。
あと、靴を締めたあとに生地が余るのが気になります。

<スポンサーリンク>

2つめのナイキのシューズを見せてくれましたが、こちらは全体にゆるくて横に足が遊んでしまう感じ。
あまりフィット感がなかったです。

3つめのナイキは、かかとに食い込む感じがあって(それはかかとが抜けにくくなっている、という仕様なんだそうですが)これは絶対靴ずれになる……!と思い、NG。

2つめのアディダス、これは結構いい感じ。足の違和感もなく、フィット感もすごくいい。
adizero Boston Boost」という型だと思います。
これはいいかも? こんな感じだろうか。

さらに試着! まさかのモデルがきた!

さらにスタッフさんが、もう一足出してきてくれました。
それが「アシックス TARTHER®JAPAN」です。

「えっ。『ターサー』!?」
とビビる私。
ターサーって、あのターサー?! 私のタイム予想、教えましたよね!?

店員さんいわく、先週アディダスの工房に研修に行ってこられたのだそうです。
で、その時に、タイムで決めず足の形で決めるべき、という話を聞いてきたばかりとのこと。

「みなさん、『ターサー』というと、サブ3とかの早い人がレースで履くイメージが強いですよね。で、自分には早い、と自重しちゃうんですよね」

はい。わたしもその通りだ、と思っております……。

「でもまずは履いてみましょう」といわれ、履いてみます。
シューズの白さがまぶしい……。

履かせてもらったのは「Asics TARTHER JAPAN-slim」。
TARTHER®JAPANのスリムモデルなので、私の足の薄さならいいんじゃないかとのこと。

第一印象は「かるい!!!」

紐を絞めてみると、指の付け根あたりのフィット感がすごくいい。
おおおー。

TARTHER®JAPANは、メッシュ部分がよくできていて、やわらかくて通気性がとてもいいのと、つま先補強に使われてる合皮のエクセーヌ素材というのがよいそうです。
メッシュが柔らかいから、爪が干渉したときも、傷めにくいそうです。

それ大事。
今回の目的はそれだった。
あわあわして忘れるところでした。ありがとう、スタッフさん。

そして、通気性がとてもいいので、熱がこもりにくく、結果としてマメとかも出来にくいとのこと。

「TARTHER®JAPANは、軽くてソールも硬めだけど、けして『薄い』わけではなく、かかとにはGELが入っていてかかとの保護性もそこそこありますよ。
これまでの練習量からして、ターサー履いたから膝傷めた、となることはないと思います」
とのこと。

あと、
「ソールが硬い分反発力があるので、『走っている爽快感』みたいなのは、今までと全然違うと思います」
ですって。
なにそれ、魅力的。

<スポンサーリンク>

型破り マラソン攻略法」にも「初心者でも厚底じゃなくて薄底シューズで走れ」とあったので、これまでより薄めのシューズで走りたいなーとは思っていたものの、まさかターサーとは……。

なんていえばいいか、恐れ多いというか、身の程知らずというか、身分違いというか。
私は生来のビビりなんで、
「あのひと、あんなにのろいのにターサーとか。プークスクス」
「あああ、すみません! わたしなんぞが履いてすみません!」
……ってなるんじゃ!!!!! と思っておりました。

が、何度かもう一つの候補のアディダスと履き比べてみて、フィット感のよさと、なにより「これまでとは全然感じが違うと思いますよ」という言葉に魅かれ、超悩んだ末に、TARTHER®JAPANを買ってみることにしました。

そう、爪。なにより爪のためです。

あああ! 決断してしまった!!!
ターサーユーザーだ!!!(ビビり)

あ、でも正直いうと、デザインはアディダスの方がよかったな……。
TARTHER®JAPANはなんというか、ストイック過ぎるというか、まじめすぎるというか、遊びがないというか。
紐の色でも変えようかな…。

Step Sportsの筋肉隆々のおにーさんスタッフさん、いろいろ相談に乗ってくれてありがとうございました!
悩みまくってすみません!
次に買うときもお店に行きますから!!

オットさんへの報告メッセージ

私:買ってしまった!ので帰ります

オ:お、なににしたの?

私:アシックスの…
私:た、た、た、たーさー。

オ:ターサー!!

オ:憧れのターサー

私:すみませんすみません

※オットさんはアシックスの「GELFEATHER」ユーザーです。
※このやり取りからも「ターサー」に対する敷居の高さがうかがえます。

いざ試走!ファーストインプレッション

asics TARTHER®JAPAN-slimの試し走。ファーストインプレッションはこちら!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。