asics TARTHER®JAPAN-slimの試し走。ファーストインプレッション!

悩みまくった末に、asics TARTHER®JAPAN-slimをとうとう買ってしまった。
さっそく走ってみたので、その感想を忘れないようにメモメモ。

お約束の記念撮影。
お約束の記念撮影。

試してみた!ファーストインプレッション

うちに「ターサー」を連れ帰った日、『とりあえず、一度履いてみよう』と、その日予定していた20km走に履いていってみました。
いきなり20kmは無謀かなと思いつつ…。

<スポンサーリンク>

で、初回の印象です。
軽さはともかく、平地ではまだそんなに「反発力で走りが違う!」という感覚まで行きませんでした。
が、傾斜のある道になると、とたんにすごく推進力がある気がする…。
気のせいでしょうか。
プラシーボ効果?

あとは、紐が緩みやすい。
私の締め方が悪いのかな…。
今回走っている中で4回くらい締め直しました。
結構致命的なので、これは紐を変えるなり締め方を変えるなりしないとです。
(締め方は今までと変わらないので、紐のせいなのか、いままでと違うことがあるのか、謎です)

そして、一番の困りごと。
靴の影響なのか不明ですが、最後のほうで右側の腰に少し痛みが出てきました。
これまで「走っていて腰が痛くなる」というのはあまり経験がありません。
むむー。なぜだ。
走れないほどの痛みではないですが、結構気になる。
もう終盤だったので、そのまま走り切りましたし、その後も痛みが激しくなったりはしていません。

<スポンサーリンク>

大きな変化といえば靴です。
いきなり(慣れる前に)全然違うタイプの靴で20kmが無謀だったかな…とも思います。
今後しばらくは、距離の短めの練習に履いて、自分が慣れるようになってからまた様子見ようと思います。

ああ、でも本当に軽いです。
そしてあまりに白い。
汚れないようにできるだけ気を付けよう…。

通気性のよいメッシュはスケスケ。靴下丸見えです…。
通気性のよいメッシュはスケスケ。靴下丸見えです…。

「ターサージャパン」購入時の葛藤(?)はこちら

買ってしまった!念入りの相談&試着の結果、ニューシューズは「asics TARTHER®JAPAN-slim」!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。