【自炊ランチ】ちらし寿司風ごまブリ丼。見た目はアレだけど味はおいしいのです

こんにちは、つたちこです。
手間をあまりかけずにおいしいものを食べたいシリーズ。
久しぶりにごまだれ丼を作りました。
今回は、長崎産ブリが安かったので、ごまブリ丼です。
長崎の魚はだいたいおいしいので、素材で勝ったも同然。

 

レシピは、以前も参考にしたこちらでつくります。
以前作った時に、たれが結構あまったので、今回は2/3量で進めます。

博多の郷土めし「ごまさば」を旬のアジで作ってみた「ごまアジ丼」【筋肉料理人】 – メシ通 | ホットペッパーグルメ

 

ごはんを炊いている間に、用意を進めます。

ゴマをするのは、結構楽しい。
私はよくよくすって粉末状にするのが好きです。
甘めの刺身醤油、みりん、酒を入れてドロドロにします。

前日に買っておいたブリのサクを酢洗いしてから水気をふき、適当に薄切りしてゴマダレに漬け込みます。
ラップして冷蔵庫に。ご飯が炊けるまで、味をつけます。

 

<スポンサーリンク>

さらに、冷蔵庫にあるもので無理のない範囲でちょっとバリエーション。

・ごはんを酢飯に(市販の寿司酢利用)
・卵焼きとキュウリを散らしてちらし寿司風に

卵焼きは、卵一個、白だしと豆乳と砂糖少々で少し甘みのある卵焼きに。
お寿司の卵は甘めのほうが好き。フライパンで普通にオムレツ風に焼きます。粗熱が取れたら1cm角ぐらいにカット。
キュウリ1/2本は、角切りです。味付けなし。

どんぶりではなく、平皿に盛りつけてみました。
海苔はちぎって、ご飯の上に散らします。
あ、大葉を買ってくるのを忘れてしまった。残念。

ごまブリ、卵焼き、キュウリを全部盛り付けたらできあがり。

 

写真:ごまブリ丼ちらし寿司風

……。
焼肉丼??
って見た目になってますが、これはごまブリです!!

キュウリの緑と卵の黄色で彩りがきれいになるはず、と思ってたのに。
参考サイトのように、卵黄のせたらよかったかな……。

でも、食べればおいしいのです!

見た目はアレですが、ゴマダレに漬かったぶりはおいしいし、キュウリの歯ごたえ、たまご焼きのほんのりした甘みも、一緒に食べておいしかったです。

寿司めしも特別感があっていい。

<スポンサーリンク>

盛り付けのセンスのなさが際立ちますが、味はおいしい。
というか、このごまだれはどんな魚もおいしくしてくれて素晴らしいです。

 

写真:ごまブリ丼ちらし寿司風

そして余談ですが、この時一緒に食べた、長崎産の「小串トマト」がめちゃくちゃジューシーでおいしかったです。
切っただけなのに、口に入れた時にあまりに味が濃くて甘くてびっくりした。
見かけたらまた買います。

 

ごちそうさまでした。

最近無理のない範囲で「普段やらないことをしてみる」「新しいレシピを探してみる」のを心がけているせいか、自炊への飽きゲージがちょっと減ってきた気がします。
ひと様のレシピとスーパーの商品に助けられてます。

ほんの少しでも変化をつけてみるものですね。
(つまり、自炊に飽きるのは私の努力不足か……)

あと、先日食べた高級サンドイッチでいったんリフレッシュできたのかもしれません。
やっぱり普段食べないものは一味違います。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。