期間限定の芍薬をゲット。そして産直売り場はもう夏です。

こんにちは、つたちこです。
久しぶりに伊都菜彩に行ってきました。

平日午後にもかかわらず、駐車場には車が結構止まっていました。
入口と出口が分かれて、人数が多いときには入場規制もしているそうです。

この日は規制するほどではなかったですが、中にも結構人がいました。
もちろん、マスク&手指消毒は必須です。

 

ひさびさの産直市場は、すっかり初夏の様相になってました。

<スポンサーリンク>

棚には夏野菜がいっぱい。
トマト、なす、きゅうり、ズッキーニ、豆類。
フルーツはイチゴがそろそろ終わりで、柑橘もピークを過ぎたかな。

久しぶりに行ったのでテンション上がっていろいろ買ってきてしまった。

 

そして伊都菜彩ではお花もたくさん売っているのです。
ぐるっと見てまわると、ありました、シャクヤク。
かなり花の時期が限定されているのでないかもな、と諦めつつ行ったので、見つけたら買わずにいられませんでした。
1束3本入り、400円なり。

 

<スポンサーリンク>

帰って、さっそく飾りました。

写真:福岡糸島の芍薬

まだつぼみが開きかけですが、ぐんぐん咲きそうな気配。
この淡いピンクのグラデーションがたまらないです。きれいだ。
開いたら、一気に華やかになりそうで楽しみです。

 

そして買ってきた夏野菜たちで、この日の食卓はにぎやかな感じでした。

写真:福岡糸島産の夏野菜ごはん
切ったり茹でたり炒めたり、くらいで大したことはしていないのだけど、彩りが鮮やかだ。
冷やしトマトが最高においしい。野菜たちはもう夏です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ