リングフィットアドベンチャーは、ガラス越しの自分チェックでよりはかどる!

こんにちは、つたちこです。
またしてもリングフィットアドベンチャー話で恐縮です。

最近、リングフィットアドベンチャーをするときに、1つ変えたことがあります。
それは、夕暮れ以降にやるときに部屋のカーテンを開けてやること

 

前から気になっていたのです。
「果たして私は『正しい筋トレ』をしているのだろうか?」

リングフィットアドベンチャーでは、画面に必ず「ミブリさん」がいます。
ミブリさんは、フィットネスのお手本。
こんな風に動かすよ! と常に目の前で示してくれます。

写真:リングフィットアドベンチャー ミブリさんの手本

見たままにやっているつもりですが、本当にその形になってるんだろうか?

 

自己流の筋トレはほとんどがちゃんとできていない、と以前パーソナルストレッチをしてくれた先生に言われたことがあります。
正しい位置、正しい力の入れ方をしないと、効果が薄く、逆にケガをしたりすることもあるそうです。

 

<スポンサーリンク>

ミブリさんの形はなんとなく真似ているけど、それが正しいのかわからない。
見てくれる人もいない。
自分でチェックも出来ない。

と思った時に気づきました。

鏡だ!
せめて、鏡でセルフチェックするのだ。
そうすれば、ミブリさんの形と自分の形を比較することができます。
姿勢や腕や肩の位置をチェックできたら、ちょっと変わるのでは。

写真:フィットネススタジオ イメージ

ダンスでもエアロビでも、スタジオには壁面にはだいたい大きな鏡があります。
あれはセルフチェック用ですよ。

とはいえ、我が家に巨大な鏡などありません。
寝室にある姿見をいちいち持ってくるのも面倒だし、そんなに大きくないし。

……と思いましたが、すぐそこにありました。
ガラス窓です。

いま、私がリングフィットアドベンチャーをやっている部屋は、テレビの裏にベランダに続くガラス戸があるのです。
ずっとカーテンを閉めたままやっていましたが、ある夜開けてみました。

ちょうどテレビの向こう側に、黒々と闇の広がるガラス戸。
自分の姿が丸見えになりました。
これ、ばっちりじゃないですか。

本当なら横にも鏡がほしいところですが、贅沢は言えません。
とりあえず何もないよりは現状把握ができるようになります。

 

その日からカーテンを開けてやっているのですが、とてもいい。
手前にテレビがあるので全身(下半身)は映らないのですが、とりあえず、上半身は全部見えます。

<スポンサーリンク>

肩があがりすぎとか、腕が曲がってるとか下がってるとか、猫背とか。
その辺がしっかりチェックできるようになりました。

フィットネスの最中に、「肘が下がらないように」など気を付ける点をアドバイスされるのですが、そのたびに見ることができます。
ミブリさんに示してある「現在鍛えているはずの筋肉」を目で確認することで、意識しなおすこともできます。

とてもいい。

先日、腹筋が筋肉痛になったのも、きちんと自分の筋肉を意識できた結果かもしれません。
自分チェックをしつつ、がんばります。

筋肉は一生の相棒!

 

 

これまでのリングフィットアドベンチャー日記です。

リングフィットアドベンチャー日記:リングの応援なしでいられない体に。
こんにちは、つたちこです。 リングフィットアドベンチャー、開始してから3週間弱経ちました。 無事に継続できています! 日記っていうか週...
リングフィットアドベンチャー日記:じわじわきつくなってきました
こんにちは、つたちこです。 Nintendo Switchの筋トレゲーム「リングフィットアドベンチャー」を始めて、約1週間経ちました。 ...
Nintendo Switch「リングフィット アドベンチャー」で筋トレ開始
こんにちは、つたちこです。 Nintendo Switchのソフト「リングフィット アドベンチャー」をようやく手に入れました。 ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ