柿とモッツァレラと生ハムのサラダを永遠に食べていたい。

こんにちは、つたちこです。
今シーズンのマイブームは柿です。
もともと嫌いではなかったですが、今年の秋は本当にものすごく食べている気がする。
この1か月強、家に柿の買い置きがない日がほとんどない。

平たい種なし柿をよく食べます。
それほど高くないのに、ジューシーで甘くておいしい。
皮をむくのもそれほど大変じゃないし、種がないから楽だし、毎日毎食食べたい。

前に、柿と大根のサラダの話を書きましたが、その後も柿の可能性を探っておりました。

 

そんな時に見かけたのが、「柿モッツァレラ」というキーワード。

以前(数年前?)「桃モッツァレラ」が流行ったことがありましたが、それの柿バージョンだそう。
桃はオットがアレルギー持ちなので、我が家では生桃はあまり食べません。

ですが、柿! 柿ならいける!

 

今回はこちらのレシピを参考にしました。
樋口直哉さんのレシピはいつもとても勉強になります。

柿、モッツァレラチーズ、生ハムのサラダ|樋口直哉(TravelingFoodLab.)|note

 

<スポンサーリンク>

参考にしましたが、今回痛恨のミス。
ルッコラを買い損ねました……。
ああ、色味と香りがだいぶ変わってしまうなあ……。

とはいえ、買いに行く間もなく、おなかが減ったので見切り発車でGOです。

 

材料。
柿、モッツァレラチーズ、生ハム。
元レシピはハモンセラーノって書いてある素敵な生ハムでしたが、我が家はスーパーで手に入るやつです。

写真:柿モッツァレラの材料

 

作り方は、切って並べてドレッシングをかければOK 。
柿は若干柔らかかったものの、ちぎれるほどではなかったので、包丁でカット。

モッツァレラチーズはレシピにならって、手でちぎりました。
なるほど、確かに断面がザクザクになって、よく味が絡みそうです。

生ハムも、食べやすいように切ったものをばらして並べました。

柿は2個分。
見本のように上品ではなく、大皿にぎっしり並べてしまいました。柿たくさん食べたいので……。

ドレッシングは横着して、オリーブオイルとレモン汁をそれぞれかけて、塩を振りました。

というわけで完成。
ぎっしり、柿とモッツァレラチーズと生ハムのサラダです。
(ルッコラ……ほしかった……)

写真:柿とモッツァレラチーズと生ハムのサラダ

「なんかどことなくキルフェボンぽい」というオット氏の感想。このぎっしり感か?

 

<スポンサーリンク>

いただきました。

これね、めちゃくちゃおいしいです。
柿の甘さ、とろみ、チーズのクリーミーさ、生ハムの塩味、それぞれが口の中で一緒くたになって、めちゃくちゃおいしい。

ポイントは生ハム!
これは絶対必要だ。

他の「柿モッツァレラ」のレシピでは、生ハムなしのものも多かったですが、絶対あったほうがいいと思う。
モッツァレラチーズだと塩味がほとんどないので、結構ドレッシング側で塩分をかける必要がありますが、生ハムがあればほんのりで大丈夫。

むしろ柿と生ハムの「あまいしょっぱい」の組み合わせがおいしいってことなのかもしれません。
モッツァレラチーズは、そこにまろやかさをプラスする感じ。

 

2個分の柿でたっぷり作ったのに、あっという間になくなってしまいました。
シンプルなのに、このおいしさ。組み合わせの妙です。
倍量食べたい。

写真:柿とモッツァレラチーズと生ハムのサラダ

白ワインにもあいますが、軽めのビールにもとても合いました。
おいしいものは人を幸せにするなあ。

 

よくよく見たら、「柿モッツァレラ」も数年前から存在が知られているようです。
なぜ今までやらなかったのか、私よ……!!

家にまだ、柿も生ハムパックもあるので、あとはチーズがあればできちゃう。
なんなら明日もう一回つくる?
今度こそルッコラも買ってきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ