サガン鳥栖 VS コンサドーレ札幌。初「ゴール裏で試合観戦」しました

こんにちは、つたちこです。
コンサドーレ札幌サポーターのオットのお供で久しぶりのサッカー観戦。
サガン鳥栖 VS 北海道コンサドーレ札幌の試合を観に行きました。

場所は鳥栖のホームグラウンド、駅前不動産スタジアム。
その名の通り、「鳥栖駅」の目の前にあります。

サガン鳥栖カラーの水色とピンクに鉄骨が塗られた、ファンシーな色合いのスタジアムです。前来た時と色が変わっててびっくりした。

写真:駅前不動産スタジアム

チケットほぼ完売、ゴール裏席をようやくゲット

今回の試合は、サガン鳥栖のホーム最終戦。
前日にチケットを買おうとしたら、ほとんどが売り切れ!
いつもはバックスタンドのアウェイ側に座ることが多いのですが、買えませんでした……。

やむなく、唯一買えた「アウェイサポーター席」つまり、ゴール裏の超熱い応援席のチケットを獲得。

たまにのんびり見に行くくらいの私がそこに行っていいのか!? とビビりつつ、参加してきました。

試合前から熱い座席獲得の勝負あり

現地についたのは試合が始まる1時間ほど前。
既にゴール裏席は赤黒のコンサドーレユニフォームを着た人たちでびっしり埋まっています。

写真:駅前スタジアムゴール裏(アウェイ席)にやってきたところ

一応、コンサドーレを意識して赤いセーターを着たものの、全然そんなんじゃだめ感が溢れます……。
しかたない、レプリカユニフォームなぞ持っていないのだ。
(オットは持ってきています)

 

さらに、座席もほとんどが埋まっています。
ゴール裏自由席は、「席」というよりは「コンクリートの階段」なので、それぞれが適当に自分の荷物で場所取りをしているのですが、どこもほとんど何かがおいてあります。

ようやく端っこのほうに、ぎりぎり二人は入れるかな、という場所を見つけて持ち運び座布団を敷いて確保しました。
今日はここから応援です。

写真:サガン鳥栖VSコンサドーレ札幌をここから観戦

ようやく一息。
外で買ってきた「佐賀のがばいから揚げ」と、コンビニのおにぎりを食べて腹ごしらえです。

写真:佐賀のがばいから揚げを食べました

 

この日のサガン鳥栖のサポーターはすごかった。
ホーム最終戦であり、残留がきまるか? という瀬戸際なんだそうです。
チケット完売していた通り、びっしりと水色とピンクのユニフォームを着たサポーターでほとんどの席が埋まっています。
そのなかに、ちらほらと赤黒のコンサドーレユニフォームを着た人も見えました。

ゴール裏は、当事者目線ばりばりの熱い場でした

<スポンサーリンク>

さて、初めてのゴール裏。
こんな景色でした。

写真:ゴール裏から見る景色

今まで、バックスタンドでしか見たことがなかったのですが、その時感じたよりも距離感が近い。
フィールドが狭く感じます。
遠くにあるはずの相手ゴールも、思ったより近く感じる。
距離的には、横から見ているほうが近いと思うんですが……。不思議。

写真:ゴール裏から試合を見ているところ

特にゴール近辺のボールのやり取りになると、はらはら度が全然違う。
「こんなにすぐにゴール奪われそうに感じるっけ!?」
と思いながら見ていました。

バックスタンドからみるのがゲームを俯瞰する「神の目線」的だとすると、ゴール裏からは「当事者」感ばりばりです。

 

なので、選手も近い。
ゴールそばにくると、表情も確認できるほど。

そして、こちらが応援すると、選手が応えてくれることも結構あるのですね。手を振ってくれたり。

これは確かに熱くなるわ……!

そのほか、初のゴール裏で気づいたこと。

・基本立ち見
座ってみてもいいんですが、前の人が立つことが多いので、見えません。笑
最初は端っこで座ってみるつもりだったのですが……そういうわけにはいきませんでした。

ただ、座っていると寒かったので、立って、応援をしながら軽い膝屈伸(リングフィットアドベンチャー的にいうと、サイレントモードジョギング)をして、応援兼運動で体を温めました。
(筋トレモード継続中)

 

・応援が複雑!
以前からコンサドーレの応援歌(チャント)はバリエーションが多いな、と思っていましたが、実際に参加すると種類が多すぎてついていきにくい。
歌の歌詞も複雑なのも結構あるし。
あと、曲は良く聞いたことがあったものの「初めてなんて言っているのか分かった」という歌も多かったです。

とはいえ、せっかくゴール裏なので、簡単なものや自分でも知ってる唄は歌いましたよ!
あと手拍子は結構得意なので、主にそっちで参加しました。

 

・応援の声はそれほど大きくない
札幌サポーターの応援は、いつもアウェイであってもすごい迫力があります。

「あの応援のすぐそばにいたら、すごい音量では……」
と恐れていたのですが、それほど大きく感じませんでした。
むしろ、いつものバックスタンドで聞いていた時のほうが、迫力を感じました。

たぶん、自分が中に入ると、まわりの個人の声しか聞こえないからかも。
バックスタンドだと「応援全体が一体化」して前に出た声が固まりで聞こえるので、すごい迫力で聞こえるのではないかな。

 

・おじさん率高い!
私のいた周辺が特に、かもしれませんが、「おじさん率」が高かったのに驚きました。
(自分もおばちゃんですが……)
2時間もはね続ける人たちがいるゴール裏は、きっと、体力のある若者がぴょんぴょんはねているものだと思っていたのです。
※ゴール裏でも端にすわったので、応援の最中心部は若者が多いのかもしれません。

1人で来ているらしい人も多く、でもしっかり大きな声で応援していてすごいな! と感動。
いくつになっても熱くなれるものがあるのは素敵です。

 

・武蔵がかっこいい!
現在日本代表選手にもなっている、鈴木武蔵選手。
めちゃくちゃかっこいいな!

テレビでは何度も見ていて「ふーん」と思う程度だったのですが、目の前のゴールそばでサッカーしているのを見たら「かっこいい!!」ってなりました。笑

<スポンサーリンク>

すらっと背が高く手足が長い。モデルみたい。
もちろん見た目だけじゃなく、サッカーがうまい。足が速くてボールが足についてるみたい。
そして今回後半の1ゴールゲットです。
目の前でゴールを決められて、ときめきました。笑

「キャプテン翼」の日向さんポジションだ(9番だし)。

試合は0-2で勝利!

試合は、前半早々に1点、後半終わり間際にさらに1点をコンサドーレが取って、0-2で勝利でした。
私が見に行く試合、なぜか負けることが多かったので、勝利試合が見られてとてもうれしい!

 

しかもゴール裏席だったので、ゴールの時、勝利の時に気兼ねなく大喜びできるのもよかった。
いつもはホーム席の隅っこで見ているため、あまり喜びを態度に出せないのです。

 

さらに、選手が試合後、目の前に勝利の挨拶にきてくれて、一緒に喜べる。
ゴール裏は、これが嬉しいことの一つだなあ。

写真:試合後、勝利の挨拶にきてくれた選手たち

 

一方、サガン鳥栖は、今回の敗戦で降格決定はしないものの、J1残留かどうかは次回の最終節に持ち越しだそうです。

自分事情でなんですが、来年また鳥栖に応援に来るためにも、ぜひJ1残留してほしい!
鳥栖もがんばってー!!

 

当初ゴール裏しか席がないことに、びくびくしながら参戦したのですが、わからないながらもとても楽しく見ることができました。
あそこに行くと、たしかにレプリカユニフォーム着たくなるし、グッズが欲しくなる気持ちがよくわかるなあ……。

次回の観戦機会は来年かな。
また面白い試合を見られるのを楽しみにしています。

 

これまでのコンサドーレ観戦記です。

サッカー観戦記:ルヴァン杯 コンサドーレVSフロンターレ。シーソーゲームのドラマチックな決勝でした
こんにちは、つたちこです。 今日はサッカーのルヴァンカップ決勝戦。 対戦カードは、北海道コンサドーレ札幌 VS 川崎フロンターレ。 ...
大分:サッカー観戦日記。コンサドーレVSトリニータを観に行きました
こんにちは、つたちこです。 北海道コンサドーレ札幌サポーターのオットのお供で、トリニータ大分との試合を観に行ってきました。 移動は車...
サガン鳥栖VSコンサドーレ札幌、鳥栖でサッカー観戦してきました
こんにちは、つたちこです。 私自身はサッカー熱はそれほどないものの、オットはかなりのサッカーファン。 札幌出身なので、コンサドーレ札幌を...
長崎でサッカー観戦。暑さ&湿気の中、サッカー&ビールを楽しみます
こんにちは、つたちこです。 オットはサッカー観戦が好きで、札幌出身のコンサドーレファンです。 九州で、J1アウェイの試合が見られるのは、...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ