歯が欠けて、やむなく行った歯医者さんの好感度急上昇中。

こんにちは、つたちこです。
前歯が欠けてしまいました。

 

事の起こりは5月下旬。
夜寝る前に、歯を磨いていたのです。

私のルーチンは、歯ブラシで歯を磨く → デンタルフロス(糸ようじ的な)で歯間掃除する です。

そのフロス使用中に事件は起きました……。

 

前歯近辺をフロスしていた時です。
しばらく前から、前歯あたりをやるときに、ざりざりとしたちょっとやな感触があって気にはなっていました。

おそらく歯石だろう。

そう、下の前歯の後ろは、とても歯石がつきやすいのです。

そろそろ歯医者で歯石を取ってもらわねば……。
予約しないと……。

などと思いながらやっていたところ、ぽろっとなにかが洗面台に落ちました。

 

え?
なんか落ちた?
歯石がとれた?

 

などと思いながら鏡を見直すと、なんか、違和感。
あれ、歯の形がいつもと違う!?

えっ。えっ。なんでどうして。

あ! さっき落ちたやつ、歯のかけらだったーーー!!!

 

<スポンサーリンク>

というわけで、痛くもかゆくもないのですが、前歯(下)が一部欠けてしまいました。

「下の前歯」というめちゃくちゃ目立つ場所ではあるものの、欠けた範囲が小さかったので、ギャグマンガみたいな状況にはならずに済んでいます。
一瞬ぱっと見ではわからないくらい。

イラスト:歯の欠けた位置

結構センターです…

 

フロス、力を入れてぐいぐいやっていたわけではないんですが……。
まさか、歯磨き中に歯が欠けることがあるなんて、思いもしませんでした。

 

歯が欠けたあとにすぐ鹿児島&宮崎旅行があり、歯医者の予約もなかなか取れず、2週間ほど放置。
痛くはないものの被害が広がるのが怖いので、前歯はできるだけ使わないように(前歯で噛み切ったりしないように)食事をしていました。

ちゃんとおいしく食べられているのが不幸中の幸い。
(旅行行って食べられないなんて悲劇すぎる)

歯って丈夫なイメージだったのに、案外あっさり欠けちゃうものなんですね……。

 

で、歯医者です。
ネットでいろいろ調べて、糸島市内にある評判のよさげな歯医者さんに行ってきました。
初めて行く歯医者さんです。

 

診てもらった時に
「フロスしてて歯が欠けるなんて、歯がボロボロになってるとかそういうことですか?」
と聞いてみたところ、そんなこともないみたいです。

フロスで歯が欠けることは基本考えにくい。
以前どこかで、歯に衝撃やひびが入るような出来事があって、それがフロスをきっかけにとれたのではないか、とのこと。

また欠けるんじゃないかとフロスをするのも怖くなっていたので、とりあえず一安心。

 

レントゲンも取って、大きな被害ではないことを確認。

痛みがないのなら、まず歯石を取ってから歯の修復をすることになりました。

 

これまであまり歯医者にいい思い出がないというか、いい歯医者にあたったことが少ないというか。
会社員(東京市ヶ谷)時代の最後のほうに通っていた歯医者さんは結構よかったけど、それ以外はほぼいい思い出がありません。

いきなり親知らずを抜かれた思い出とか。
無理やりインプラントにしようとする歯医者とか。
危うく健康な歯を抜かれるところでした。

 

で、今回も評判や設備は調べたものの、疑心暗鬼で「変なところだったらすぐ他に変えよう」くらいの気持ちで行ったのです。
が。

とてもいい。今のところ。

<スポンサーリンク>

肝心の先生の治療がまだなので、現在は歯科衛生士さんの対応だけの印象ではあるのですが。
とにかく丁寧だし、こちら目線での発言が多くて、安心感があります。

私がフロスこわい、と言ったときも、実際に私にやらせてから「このやり方なら大丈夫」「かけた原因はこれじゃない」と明言してくれました。

今後の磨き方の指導もしてくれたのですが、とても分かりやすい。
通り一遍の感じじゃなく、私の理解が伴っているかを確認しながら、目を見て話してくれる。

今後の治療の可能性についても説明が丁寧だし、私がわかりにくかった点を聞きなおしてもしっかり時間をかけて説明してくれる。

 

極めつけは、保険診療と自由診療の件。
前歯だし、ちょっと高い自由診療でやったほうが見た目がきれいに仕上がりますね、という話がありました。
ちなみに自由診療の場合は、治療費が1~1.5万円ほど。

前歯だし、さすがに目立ちそうで気になるからしかたない。自由診療でやるか。
と考えて伝えたのですが、私としばらく話をした歯科衛生士さんが
「もちろん、ご本人が自由診療にしたい場合、それで構わないんですけど」
という前置きのもと、
「私個人としては、保険診療で治療してから考えてもいいんじゃないかと思うんですよ」
と提案してくれました。

私の歯の重なりが深くて、普通にしている分にはほとんど見えない(目立たない)部分であること。
自由診療にしても、とれちゃう可能性もあること(もちろん取れないかもしれませんが)。
保険診療でやってから、気に入らなければ自由診療でやり直すことも可能なこと。
などなど。

たぶん話をしながら見え方をチェックしてくれたんだと思います。

 

え、歯医者さんて自由診療で儲けてるんじゃないの?
という私の偏見を吹っ飛ばす、こちら目線での提案でした。

 

というわけで、一気にこの歯科医院への信頼度がアップしています。
あの歯科衛生士さんにいつも見てもらいたい!笑

あとは先生の治療次第です!
(えらそう)

 

歯のクリーニングが全部済んで、来週はいよいよ歯の治療です。
ちゃんと元通りに近く治るかなー。
ちょっと楽しみです。

 

ウルトラフロスに罪はありませんでした。

デンタルフロス習慣がようやく身に着いてきた…道具は選ぶべき
こんにちは、つたちこです。 やったほうがいいと思いつつ、なかなか毎日の習慣にならなかった「デンタルフロス」が、ようやく習慣化できました。 ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ