花粉症再発!ニットが着られなくなりました。

こんにちは、つたちこです。
2月も終わりです。
日差しは明るく、外からはへたくそな鶯の鳴き声が聞こえ、沈丁花の香りが漂います。
もううららかな春って感じですね。

一方、1週間ほど前から体調があまりすぐれません。
疲れ? 風邪? と一瞬疑いましたが、季節的に考えると、これは花粉症の症状ではなかろうか。

花粉症、収まったんじゃなかったのか?!

ちょうど1年ほど前に、私こんなものを書いています。

花粉症は年とともに収まるのかもしれない?(個人の体験です)

ここでは、
原因はわからないけど、ここ数年、花粉症の症状がほとんど出なくて楽になったよ!
年取ったせいかもね!

というような話を書いておりました。

最後の1行に

(とかなんとか書いておいて、来年もし復活したらどうしよう)

と書いていた自分をなんとなく恨めしく思うのですが。
(言霊ってほんっとに大事ですね)

 

悲報。
数年間非常に楽だった花粉症、今年は症状復活なのかも。

ただし症状が今までと違う?

<スポンサーリンク>

どうにも花粉症のような気がしてならない私の体調。
ですが、過去の私の主な症状とはちょっと変わっています。

過去は、とにかくくしゃみと鼻水がひどかった。

壊れた蛇口か、というくらいにとめどなく流れる水。
消費し続ける高級ティッシュ鼻セレブ。
抗アレルギー薬で、口周りがカラカラになって、ぼんやりとしてしまう。
とにかくマスクは1日中手放せない。

でもそれ以外の症状はあまりなかったのです。
(それでも十分大変でしたが!)

 

ですが今年の場合、くしゃみは多少出るものの、鼻水はそこまでひどくありません。
なので相変わらず薬は飲んでいません。

その代わり、別の症状が出てます。

目のかゆみがひどい

まず、目のかゆみがひどい
過去の症状ではあまりなかったので、慣れないかゆみに耐えづらい。
こすっちゃいかん、と思いつつも、ついこすってしまう。

これは目薬を買うべきだなあ。
早くしないとこすりすぎて、目の周りがしわくちゃになってしまいそうです。
別の悲劇の発生を食い止めないと!

肌が過敏でかゆい

それから顔周辺の肌が、異常に過敏になってます。

自分の髪の毛で顔がかゆくて仕方ない。
おでこ、ほおやあご周り、首など、髪の毛が触れるところが、ものすごくかゆい。
こんな時だけ、前髪を作ってショートにしてしまった自分の行動をちょっと恨めしく思います。
(ある程度長さがあれば結べるのに……)

<スポンサーリンク>

やむを得ず、前髪をギュッと上げてピンで留め、横の髪は耳にかけて、顔まわりにかからないようにしています。
家ではいいですが、外出るときはさすがにちょっと……という髪型になるので、やむを得ずおろします。
かゆいのを我慢せざるを得ない。

化粧も出来るだけ避けてます。
まあ、ほぼ家で作業しているので、年中最低限しかしないんですけど!

 

あとニット製品がことごとくダメです。

冬の間ずっと愛用してきた、セーターとストールが着られなくなりました。
首回りがちくちくして、かゆくて着ていられません
ウールでも、化繊でも、ダメみたいです。

しかたないので、綿100%ネルシャツとヒートテックとダウンベストで対応中(まだ寒いですよね)。
ネルシャツの起毛は大丈夫みたいです。
綿だからでしょうか。

あと、綿メインのカットソーでハイネックを切ると、首回りが保護できてとてもよいことがわかりました。

 

それでも常に顔や首に痒さがあって、ついこすってしまいがちです。
肌がぼろぼろになってしまう……。
寝る前に、保護のためにワセリンを塗ってみています。
乾燥しないだけ、多少はマシな気がする。

やっぱり花粉症なのか…

ここまで書いてきて、花粉症以外ありえない気がしてきました。
市販薬ではなく、ちゃんと皮膚科とかに行って薬をもらうべきかな。

面倒くさいけど、このまま放置するのもつらすぎるので、何とかしたいと思います。
すっかり卒業したと思ったのになあ(涙)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ