【糸島ランチ】「二三家食道 糸島屋」でさくさく牡蠣フライ。この冬の初物です。

こんにちは、つたちこです。
糸島市役所に用事があったついでに、近くでランチしました。

行ったのは「二三家食道 糸島屋(ふみやしょくどう)」
筑前前原駅前から糸島市役所方面にしばらく歩き、市役所を超えた先にあります。
以前行ったおいしいカレーやさん「旅人カレー」のおとなりです。

市役所の用事が長引いて14時過ぎに到着したので、ランチ終わってしまったかも……と思いつつやってきたのですが、「営業中」の札がありました。
よかった!

ランチメニューが出てました。

お店の前には駐車場が4~5台停められます。
車を停めて中に入ると、6人ぐらい座れそうな大きめのテーブルが3つ、カウンター席もいくつか。
そして奥には小上がりのテーブルもあります。
結構広いですね。

この時間だったせいか、他にお客さんはいませんでした。

奥のミラーボールが気になる存在…

 

あとから調べたら、「ランチは13時半まで」と書いてあったので、「営業中」看板をしまい忘れてたのかもしれません。
だとしたら、申し訳なかったなあ。
でも、この時はにこにこと気持ちよく迎えていただけたので、ありがたいです。

 

奥のテーブル席に座り、メニューを拝見。
から揚げ、チキン南蛮、白身フライ、アジフライなどの揚げ物系定食、サバの塩焼き、みりん干しといった焼き魚系定食が定番。
旬メニューとして牡蠣フライ、さらにオープン半年記念のサービスランチのタルタルハンバーグステーキ、というのがありました。

<スポンサーリンク>

メニューたくさん。どれもおいしそう。

悩ましいですが、今年まだ一度も食べてないので、牡蠣フライ定食に(890円)。
オットはタルタルハンバーグステーキ(780円)にします。

待つ間にお店の中をぐるりと確認。
夜は居酒屋さんになるそうで、カウンター横にはボトルキープされた焼酎などが並んでいました。
天井からはミラーボール。夜はキラキラ回るんでしょうか。

 

しばらく待つと、ランチがやってきました。

牡蠣フライを中心に、小鉢がたくさん。

小ぶりだけど、揚げたてあつあつの牡蠣フライが5つ。
キャベツはサラダとして別の器に入ってきました。
そして卵焼き、ポテトサラダ、漬物、味噌汁、ごはん。
フライには、ソースとタルタルが付いています。
結構盛りだくさん。

さっそく牡蠣フライからいただきます。

牡蠣フライ!久々に食べたかった―。

ざくっとした粗目の衣の中に、とろんとした牡蠣。
このコントラスト、たまりませんなー。

全然生臭みがなくて、カキのおいしいところだけを食べている感じ。うまーい。
タルタルもソースもたっぷりかけて、牡蠣を堪能。シーズンですね。

お味噌汁は九州のお味噌なのでしょう、結構甘口でした。

 

そして、オットのオーダーしたタルタルハンバーグがこちら。

<スポンサーリンク>

一見シンプルな定食ですが…。

ハンバーグの上に白くて丸いものが乗っかっている…

ちょっとびっくりするビジュアルです。
ハンバーグの上に白い丸いものは、茹で卵のスライスにタルタルソースをかけたものでした。
デミグラスソースとタルタルソースのダブルソース掛け。

こちらも食べさせてもらったのですが、ハンバーグが肉々しくて、じゅわっと肉汁が溢れます。
デミグラスとタルタルのソース、ゆでたまごもよく合います。

おいしい!
しかもボリュームもたっぷり。

えー、これで780円て、すごい!!(味噌汁やサラダはついていませんでしたが)

オープン半年記念のサービスランチと書いてあったので、今だけメニューかもしれません。
これはぜひ定番化してほしいおいしさでした。

 

食後にコーヒーも出してもらえました。
ちょっとアメリカンな感じでしたが、脂っぽいものの後なのでさっぱりしてうれしいです。

カップアンドソーサーだけどカップには取っ手がない。探してしまった。

ごちそうさまでした。
この値段でこのボリューム! そしてしっかりおいしい!
いいランチスポットですね。
もっと早く来てみればよかったなあ。

二三家食道 糸島屋
糸島市前原駅西1-15-18
https://twitter.com/fumiyasyokudou

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ