今年も「糸島クラフトフェス」に行ってきた。戦利品あり!

こんにちは、つたちこです。
秋の糸島は、想像以上にイベントごとが多いのですが、今年も「糸島クラフトフェス」に行ってきました。

→ 昨年の糸島フェスに行った様子はこちら

糸島には、工芸作家さんが多いのですよね。
都会に近く、土地が広い(安い)というのが理由なのか、海や山が近いのが理由なのか。

その糸島在住のクラフト作家さんたちが一堂に集まる「糸島クラフトフェス」が今年もやると聞いて、行ってきました。

糸島クラフトフェス
https://www.itofes.com/

開催場所は、昨年同様「志摩中央公園」です。
日時は、10月19日~21日までの3日間。

 

今日は初日。
朝から結構激しい雨が降ったり、かと思うと急にぴかーっと晴れたり、と目まぐるしい天気でしたが、無事に開催されていました。

ついでにランチもそこで食べよう、ということで、お昼過ぎに到着。
ちょうど雨が降っていたので、しばらく車で待機して、小ぶりになったところで出発しました。

 

昨年より出展者が多いのでしょうか?
前は普通の広場だったところにもテントがたって、お店が出ています。

その先には、常設の屋根付きの場所があり、ずらりとお店が並びます。

平日ということもあり、人気はまばらです。
落ち着いて見やすい!

平日&天気が不安定なせいか、人出はまばら。
でも見る側にとってはゆったりと見られていいですね。

ジャンルは、陶芸、木彫(小物や家具)、革細工、布細工、彫金、ガラス細工などなど。
手軽な小物から、結構高額なアクセサリーや家具まで、ずらりと並びます。

レザー細工のお店。

木彫のお店。素敵でした。

一番多いのは、今回も陶芸でした。

シンプルなものからかわいらしいものまで色々。

出展者ごとに、お店がいろいろ工夫して飾られていて、その工房らしさが出ています。
元は同じようなスペースなのに、すごいなー!

<スポンサーリンク>

 

ぶらぶらと眺めながら歩きますが、まずおなかが空いてるのを何とかしないと……。
空腹は衝動買いを増やすと聞きますから!

 

会場の一番奥には、たべものコーナーがあります。
こちらも糸島市内のお店が出しているものがほとんどのよう。

まずは、炭水化物で、食欲を満たします。

まず目指したのは「nōda」のナポリタン!(500円)
Facebookページに書いてあったので、チェックしていたのでした。

nodaのいつもの看板がここに。

その場でちゃんと炒めたものを出してくれていました。

大きなフライパン2つ同時進行!

 

他においしそうなもの、とぐるりと見渡して、ナスとひき肉のスリランカカレーが気になったので、こちらにします。(500円)
「RUSTIC BARN」というカフェのもの。

生姜が効いてておいしい、のですが、もうちょい塩味が強くてもいいかな。ヘルシーぽくはありました。
サイトを見てみると素敵なカフェだったので、そのうちお店にも行ってみたい。

まずはがっつり系で腹ごしらえ。おいしかった!!

 

そしてもう一声、というところで、お店の人とばっちり目が合ってしまった、「HINODE」のタンドリーチキン(500円)。
炭火で焼いてあって香ばしい。
ちょっと冷めちゃっていたのが残念! 屋台だと仕方ないですかね……。

こちらも実店舗のカフェが気になる存在。そのうち行ってみようと思います。

大きなBBQグリルで炭火焼き。

 

さらに甘いものもー! というわけで、「TANNAL」のパンケーキ(400円)。
手作りいちごシロップがさっぱりした甘さでおいしい!

こちらもパンケーキ自体は作り置きで、ちょっと冷め気味だったのですが、仕方ないか……。
でも厚みのあるパンケーキはおいしかったです。

TANNALのお店にあったいちごシロップのボトル。

たっぷりのいちごシロップ!パンケーキもふっかりしていておいしい。

 

すっかりおなかを満たしたところで、再度お店を見ながらぶらぶら。
今回はあまり悩まずに、直感で「これいいな!」というのがいくつかあったので、2種類買って帰りました。

糸島クラフトフェス 今回の戦利品たち

まず一番最初に買ってしまったのが、丸い平皿。
ちょっとだけ深みがあるタイプです。
グレーの色がきれいでした。

<スポンサーリンク>

直径20cmくらいの平皿。使い勝手よさそう。

しかもこれ、アウトレット品で、4400円のところを40%オフ、とのこと。
2640円×2枚で、5280円でした。

何がアウトレットなのかというと、作家さんの本来出したかった文様がうまくでなかったから、なんだそうです。
えー、十分素敵ですけども!

柄の出方が皿によって違うのも手作りのいいところ。

これに関しては、食事前速攻で買ってしまいました。
アウトレット品は特に現品限りなので、戻ってきたときにはないな……! と思ったので。

帰り道に覗いたら似たものはなくなっていたので、正解だったみたいです。

 

次に買ったのはこちら。
黒光りする、八角形のオーバル皿です。2200円でした。

家にあまりないタイプのお皿が欲しかったのでした。

薄手で軽くて、この渋い色が素敵。
黒い平たいお皿は持ってないので、欲しいなーと思っていたのでした。

手作りの皿にしては、薄手。軽くていいですが割らない様に気をつけないと…

お刺身とかのせたい。
チーズやナッツとかのつまみをのせてもいいかも。

妄想広がります。

 

今回は以上!
木彫のお皿も気になったのですが、自分自身で使うシーンがピンとこなかった。
あと家具も素敵なのもあったのですが、4万5万の家具をここでぱーんと買うには相当の勇気がいるなあ。

買い物はわりとあっさりとした感じでしたが、気に入ったのが買えてとてもうれしいです。
あとは、置き場問題。
食器棚、なんとかせねば。

来年も行きたいので、ぜひやってほしい

糸島クラフトフェスは、明日明後日もやっているので、お近くの方はぜひ行くと楽しいと思います!
糸島市内にたくさんある工房を一つ一つ尋ねるのは現実的じゃないですが、ここなら一気にいろんな工房を見てまわれます。

もちろん素敵なものはお値段も素敵だったりするのですが!
目の保養にもなりますね。

私たちはやらなかったのですが、体験ブースもあって、子どもも参加できるものがほとんどでした。
(というより、むしろ子どもたちがメインですね)
お子様連れでも楽しめそうですよ。

また少しづつ気に入ったものを買い足していきたいので、来年も実施してくれるといいなー。

糸島クラフトフェス
2018年10月10日、20日、21日
https://www.itofes.com/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ