Amazon定期おトク便で、自分が忘れてても「いつもの」を切らさない生活が可能です

こんにちは、つたちこです。
東京にいたころからAmazon使いまくりの生活ですが、糸島に引っ越してからも、活用しています。

特に便利だな、と思っているのが「Amazon定期おトク便」です。
Amazon定期おトク便は、その名の通り、オーダーした品物を、月に一度、まとめて届けてくれるサービスです。

商品ごとに、1か月~6か月に1度まで、頻度を変えることも可能です。
(不要であれば、その月だけ事前キャンセルすることも可能です)
もちろん次回配送から止めるのも簡単です。

そのあたりの使い勝手の良さは、さすがAmazonという感じ。

いちいち頼まなくても「いつものもの」が毎月届くので、ずぼら生活を非常に楽にしてくれる存在です。

 

まず「定期おトク便」だと、通常料金より割引があります。
商品ごとに設定がちがいますが、最大10%オフ

同時に3件以上の商品をまとめて頼むと、「おまとめ割」でさらに5%オフになります。
もちろん配送料も無料。

近所のドラッグストアとどっちが安いか……それを比較検討してはいないのですが、「比較検討してお店に買いに行く」よりも「手間なし(時間の節約)」を選んだという感じです。

 

ちなみに、今私が頼んでいるのは、月1度配送で、トイレットペーパー、豆乳、発泡水、などなど。
他に、洗濯用洗剤の詰め替えや、ごま油などを3か月に1度くらいの頻度で頼んでいます。

特に豆乳は、2箱まとめ買いです(1L×6本で1箱、計12本)。
これでだいたいちょうど1か月分です。

 

そもそも定期便を使うようになったきっかけも、豆乳でした。

うちでは牛乳を飲まず(オットのおなかが受け付けないので)通常牛乳を使うシーンでは、すべて豆乳を使っています。
毎日のコーヒー、スープ、パスタ、などなど、結構な頻度で豆乳を消費します。

スーパーでももちろん買えますが、片道徒歩15分ほどを持って帰るには、1Lって結構重い。
玉ねぎやジャガイモなんかを同時に買った日には、かなり荷物が重くて大変です。
※基本、買い物は運動かねて徒歩で行ってます。

さらに、かなりの頻度で使うので、「切らした!」というときのダメージが大きいのです。

牛乳は鮮度や冷蔵保存の問題で、まとめ買いするわけにはいきませんが、せっかく常温保管できる豆乳を愛用中なのです。
であれば、まとめて箱買いしてしまえ! というのが、定期便利用の最初でした。

 

トイレットペーパーも同じような感じです。
前はなくなりそうになるのを察して、慌ててドラッグストアで買っていました。

トイレットペーパーの場合は、重さよりかさばり具合が大変でした。
週末にまとめて食品と日用品を買い物する日々だった東京時代、少しでも負荷を減らそう、うっかり切らすことをなくそう、というのが、トイレットペーパーをAmazon定期便にした理由でした。

しかも、定期便だと18ロール入りという、普通見かけないサイズのものが買えます。
(よく見かけるのは12ロール入り)
これで我が家では、ちょうど約1か月持ちます。

 

……という感じで、日常的に使うもので、大体使う量が決まっているもの、いつも買うものが同じもの、に関して、Amazon定期便があるものはできるだけ定期便を使うようにしています。
なくなる都度で個別に買うより、送られてくる機会も受け取るのも1度で済みます。

 

会社員時代は毎日帰るのが遅くて、「買い物に行く時間がない」「買うのをうっかり忘れてピンチに陥るのを避けたい」というのが、定期便利用の主な理由でした。

今は、買い物する時間自体はあるのですが、「忘れがちな必需品を切らさない」のが主目的になっています。
あと、重い水ものを集合住宅の自宅玄関まで持ってきてもらえるのが、やっぱり楽で助かっています。
宅急便やさん、いつもありがとう。

 

時間のない人はもちろん、重いものを持つのが苦手な方、お子さんがいらっしゃる方なども、「自分がうっかり忘れてても届けてくれる」定期便を使ってみてはどうでしょう?

日用品や食品以外にも、ペット用品、衛生用品、美容系、その他「え、これ定期的に買う人いるの?」と思えるような商品もたくさんあって、面白いですよ。

→ Amazon定期おトク便を見てみる

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ