ホワイトノイズで仕事をはかどらせる術。波の音で仕事に集中。おすすめアプリも!

こんにちは、つたちこです。
フリーランスになって一番よかったなーと思うのは、自分向けの最善の環境を自由に選べることです。

会社員時代、ウェブ制作という若干雰囲気緩めの会社(仕事はきついが)だったので、社内ではラジオが1日中流れていました。
ほぼ、J-wave一択。

ラジオは悪くない部分もあります。
ざっくりしたニュースも流れるし、音楽も流れるし、会話も流れるし、あと時間もわかる。

流れてはいましたが、私は基本的にラジオを聞き流す派。
内容をほとんどわかってない。
ほとんど「雑音」としてとらえていたのだと思います。

ただ、好みじゃない音楽やDJのトークの時間になると、本当に苦痛でした。
好みじゃないものほど、耳に引っかかって聞き流せないものです。

すごく耳に残るし、うるさいし、なにより集中できない。

ぶっちゃけ、ラジオは仕事の邪魔だと、ずっと思っていました。
社内にラジオ賛成派が多かったので、辞めるまで廃止になりませんでしたが……。

 

で、現在自宅作業の立場になりました。
自分好みにできる、うれしさよ。

基本的には、音は何も流していません。

たまに外の車の音や鳥の鳴き声、昼間は供の声なんかが聞こえてくるくらい。
あとはキーボードの音とマウスの操作音、という感じ。

とても心穏やかです。

 

単純作業の時は、自分の好きな音楽を聴きながら仕事することもあります。

ただ、単純作業ならいいのですが、音楽を聞くと音楽のほうに意識が行ってしまうので、集中時のBGMとしてはNGです。

特に日本語の曲は、「言葉」を頭で認識してしまいがち。歌っちゃうし。
洋楽であっても、メロディを頭の中で追ってしまうので、考え事をするのには向きません。

 

そこで活躍するのが「環境音」です。

海の波の音や、雨の音、森の風の音など、自然の中の雑音、です。

 

私はこういう音のことを「ホワイトノイズ」というと思っていましたが、改めてwikipediaを見てみたら、ちょっと違いました。

ホワイトノイズ (White noise)[1]とは、ノイズの分類で、パワースペクトルで見ると対象となるそれなりに広い範囲[2]で同程度の強度となっているノイズを指す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA

はい、何を言っているのか全然わからないです。

めちゃくちゃざっくりいうと、意味のない雑音、だと認識しています。

 

とりあえず、ホワイトノイズ、という言い方が正しいかはわからないのですが、この環境音、とても仕事によいです。
音がランダムで、意味をなさないものなので、思考の邪魔になりません。

シーンとしているより、この雑然とした音があったほうが、集中できたりします。
(カフェで仕事が集中しやすい、図書館で勉強しやすい、なども同じ原理な気がしますね)

 

私は、スマホアプリの「Rain Rain Sleep Sounds」というのを使っています。
無料で使えます。

itunes
https://itunes.apple.com/jp/app/rain-rain-sleep-sounds/id478687481?mt=8

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.timgostony.rainrain&hl=ja

「Rain……」というアプリ名ですが、雨音だけじゃなく、波や雷、火の燃える音などもあります。

ジャンル色々で好みの音が見つかります。

「雨」だけでも、シチュエーション別にいろんな音が用意されていて、好みに合わせて聞くことができます。

いろんなパターンの「雨」。
確かにシチュエーションで雨の音も変わりますよね。

「水音」も色々あります。

 

無料版は広告が出るのですが、iPhoneで使っている限りは、それほどうっとおしくないです。
(Andoroid版は未使用なので分からないです)

 

環境音は、睡眠導入時にも有効みたいです。
音の種類にもよると思いますが、リラックス効果もあるのかもしれません。

※私自身は普段の睡眠時には使っていません。

 

私が仕事中に一番好きなのは、砂浜に打ち寄せる波の音です。
気持ちだけ、海辺のリゾートで仕事してる気分になれるので、おすすめです。

まあ、視覚的にはいつもの自分の自宅なんですけどね!

よかったら、使ってみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ