続ベランダ園芸:ローズマリーと青シソを追加してハーブ3兄弟のできあがり

こんにちは、つたちこです。
ベランダ園芸シリーズです。
先日無事にバジルを植え替えたわけですが、実は他にも欲しいハーブがありました。
ハーブって言うとかっこいいけど、夏にわしわしと食べたい青シソ。
あと、同じく料理に使いたいローズマリー。

先日「フェルトプランター」がないかなーと覗いた大型ホームセンターには、なぜかハーブ系の苗が全然売っていなくて、そんなはずなかろう……!! と思っていました。
東京のホームセンターだって、しその苗くらい売ってましたよ(下手したらスーパーに売ってた)。

 

で、今回別の店に行ってみました。
ありました、ありました。

今回行ったところは「グッデイ」というお店。
糸島に越してから初めて見かけたのですが、どうやら福岡を中心に、九州および山口あたりまでのエリアで営業しているお店です。
キャラクターがかわいい。

グッデイならできる♪家族でつくる、いい一日。ホームセンターグッデイ

ここの園芸コーナーには、ハーブの苗がいろんな種類ありました。
なんだ、最初からここに来ればよかったのね……。

で、買ってきたのが、念願のローズマリーと、青じそです。
1苗105円。2つで210円。やすい。

ちなみに、青しそは育てたことがありますが、ローズマリーは初めてです。

ローズマリーは、基本放置で乾いたら水をあげるくらいでOKみたいです。
こちらを参考にしました。
ずぼらな私でも大丈夫そう。

ローズマリーとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版
ローズマリーは、葉に爽快で力強い香りのある常緑低木で、古くから人々の暮らしに利用されてきました。料理や香料に使われるばかりでなく、古代ギリシャ時代から記憶や思い出の象徴とされ、学生がこの枝葉でつくった花冠をかぶって学んだと伝えられます。また...

ほかの方の「そだレポ」(育ててるレポートらしい)を見ると、結構成長はゆっくりみたいです。
もっとにょきにょき生えるタイプかと思っていました。
料理に遠慮なく使うくらい成長するには、しばらくかかりそうですね。
秋には花が咲くらしいので、そちらも楽しみにします。

ローズマリーの苗

植え替え済みの姿ですが…ローズマリーさんです。

 

そしてシソ。
こちらも水を切らさない様にすれば、バジル同様にょきにょき育つはず。
夏のそうめんなどに使いたい放題になる想定。

しその苗

しその苗も元気に育ちますように。

 

どちらもまたしてもフェルトプランターに植え替えました。
今回は、1鉢1種類で、小さめのフェルトプランターを使います。これも通販で買っておきました。
土は前回のバジルで余った土を使用してます。

買ったのはこちら。小さめサイズです。

 

フェルトプランターに土を入れて、苗を移すだけなので、とても手軽。
あっというまに植え替え完了しました。

バジルの大きなプランターと並べて、ハーブ3兄弟になりました。
夏にむけて、育っていくのが楽しみ。

ハーブ3兄弟の図。水やりが楽しい。

 

この調子で、ほかの植物も育ててみたくなってきているのだった。
園芸コーナー行くと、いろいろあってとても楽しい。
むやみやたらとうろうろしてしまう。
お花の寄せ植えとかもしてみたいなー。花は育てるのが大変かしら……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ