花のある生活【福岡編】桃の節句に間に合え!桃のつぼみを飾りました

こんにちは、つたちこです。
久しぶりにお花を買ってきました。いつもの伊都菜彩です。

もう花売り場は春っぽい花でいっぱいです。
チューリップとか、フリージアとか、かわいい。
かわいいんですが、チューリップってすぐに咲き切って花びらが全開してしまうイメージで、ちょっと買うのは躊躇してしまう。

そのかわりに、以前は山のようにいろんな種類が売っていたスプレーマムは全然なくなってしまいました。
菊は秋冬の花なのね。

 

売り場をグルグルと回って見ていたら、端のほうに枝ものコーナー。
ここに梅や桃が売っていました。

まだつぼみのものがほとんどです。
あ、そうか、週末は桃の節句ですね。

お雛様はいませんが、ささやかに桃の節句気分もいいかもしれない、と桃を買ってみました。
6本入って250円なり。

 

家に持ち帰って飾ると、枝が長くてすごい存在感。
無理やりいつものガラス水差しで活けてみました。
(そろそろ花瓶のバリエーションが欲しくなってきた……)

桃

どう飾ったらいいものやら。難しい。

 

枝ものは、下のほうに十字の切れ目入れたら水揚げがいい、と聞いたことがあります。
でも硬くて……。ちょっと断念。

桃のつぼみ

ピンク色のつぼみは結構膨らんでて期待が高まる。

 

つぼみがうまく開いてくれるといいんですが!
週末の桃の節句までに咲くといいなあ。
楽しみ。

前回のラナンキュラスのその後

花のある生活【福岡編】春先取り!3色のラナンキュラス
こんにちは、つたちこです。 前回買った花、濃い紫のトルコキキョウが、思った以上に長持ちしていて、3週間以上たった今でも現役です。すごい。 ...

みごとに花開いたのですが、頭が重すぎて首が折れてしまう事故発生。
赤い花は早めにだめになってしまった。残念。

反省を踏まえ、ピンクとオレンジは短くして、花瓶で首を支えるようにしてます。
もう満開を過ぎて散り際ぎりぎりな感じですが、まだ楽しんでます。
1輪がすごく華やかで、存在感が大きい。

ラナンキュラス

なんて繊細な花びらのかさなり。きれいだー。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ