花のある生活【福岡編】春の花といったらやっぱりチューリップが基本

こんにちは、つたちこです。
これぞ春の花! って感じのお花、チューリップを買ってきました。

買ったのはいつもの伊都菜彩。
「チューリップは持ちが悪いだろうな(早く散っちゃいそう)」と思いつつも、かわいらしい魅力に負けました。
2本で250円でした。

フォルムから色からすべてかわいい!!

 

淡いピンクに白の縁取り。
優雅な曲線の花びらのフォルム。
鮮やかな緑の剣のような葉っぱのライン。

なんてかわいいんだ!!!
(興奮)

 

チューリップは2月くらいから見かけ始めて、今まで何度か、見ては止め、手にとっては止め、と繰り返していたのですが、「やっぱり飾りたい!!」という欲望を止められませんでした。
すぐに花開いちゃうのはわかっているんだけど……!!

割と小ぶりで短めの茎だったので、さらに少し短くしてテーブルに飾っています。

ごはんのたびに目に入ってうれしい。

 

うれしい。
見るたびに、すごくテンションが上がります。
やっぱり春のお花はいいですねえ。

 

伊都菜彩には、切り花だけじゃなくて、根っこ付き(?)のお花も販売しています。
これも春爛漫という感じのラインナップで、見ているだけで幸せな感じ。

いろとりどり。

パンジー? ビオラ? の寄せ植え

ちなみに、私スマホ版の「どうぶつの森」をいまだにやっているんですが、今やってるイベントが、春の花がたくさん出てくるので、なんかそれを思い出してしまった。

 

こちらもきれい。

 

久々にベランダ園芸したくなってしまう……。
ちょっと調べてみようかなあ。
(難しいことはできないので……)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ