ゴーヤ・チャレンジ3品。どれも簡単おいしい!シャキシャキ感とほんのり苦みがたまらない

こんにちは、つたちこです。

ゴーヤが旬を迎え、スーパーや産直市場にごろごろ転がっています。
なにより安い。
この間は1本59円とかでしたよ、なんなのー。
産直市場では、袋に2、3本まとめて入っていたりします。

しかし買う側の私が、ゴーヤチャンプルー以外のゴーヤレシピを知りません。
毎回ゴーヤチャンプルーというのもつまらないので、いろいろ探したり聞いたりして試してみました。

実践した中で、ヒットしたゴーヤレシピは、次の3つ!
ご紹介します!

ゴーヤのボリュームごまあえ

ゴーヤのボリュームごまあえ
ゴーヤのボリュームごまあえ

「きょうの料理」掲載のプロのレシピです。
https://www.kyounoryouri.jp/recipe/8751

わたし、ゴーヤを生で食べるという発想がありませんでした。
正確には、聞いたことはあったけど食べたことはなくて、すっかり抜け落ちてました。
ゴーヤ初心者ですみません。

これが、とてもうまい!
すりごまがなかったので、いりごまをすって作ったのですが、すりたてのゴマの風味がいい。
そして薄切りのゴーヤがシャキシャキ。食感がとてもよいです。
気になる苦みは、塩もみ+水にさらしたおかげでほとんどなし。

<スポンサーリンク>

個人的なポイントとしては、水気を絞るときに、キッチンペーパーに包んでぎゅうぎゅう絞ったのですが、味が薄くならずによかったです。
塩もみすると緑が冴えてきれいですねえ。

あと、鶏むね肉は、熱湯に入れて1時間放置したものが冷蔵庫にあったので、それを利用しました。
※むね肉のお湯放置はしっとり柔らかくできるので、常備菜的にたまに作っています。サラダや麺類とかに乗っけると手軽においしいです。

ゴーヤのクリームチーズ詰め肉巻き焼き

ゴーヤのクリームチーズ肉巻き
ゴーヤのクリームチーズ肉巻き

レシピ名は適当につけました。長い。
twitterで見かけたレシピです。
本家のツイートはどこかに見失ってしまったのですが、友人が試してうまい! といってたので真似してみました。

作り方はこんな感じ。
詰めたり巻いたりする分、ほかの2つより若干手間がかかります。たまには面倒がらずにやってみましたよ。

  1. ゴーヤを1cm厚さくらいの輪切りにする
  2. 内側の綿をくりぬく
  3. しゃぶしゃぶ用の豚肉を敷く
  4. ゴーヤをのせ、穴にクリームチーズを詰める
  5. 敷いた肉でまく
  6. 両面に塩コショウして、フライパン+オリーブオイルで肉巻きゴーヤを置き、蓋をして中弱火でじっくり目に焼く

正直、作ってる最中もどんな味か今一つ予想がつかなかったのですが、これがまた不思議なおいしさ。

じっくり火を通した成果、厚めに切ったゴーヤでも苦みは強くありません。
でも歯ごたえのシャキシャキ感はしっかり残っています。
クリームチーズは酸味が効いていて、コクがありつつさっぱり食べられます。
脂っぽくもなく、いい感じでした。

お肉、クリームチーズ、ゴーヤが三味一体という感じで、パクパク食べられました。
自分では絶対思いつかない組み合わせです。

今回買ったゴーヤが太すぎて、肉1枚では穴を防ぎきれず、2枚ずつ使っております。
カロリーを気にしてロースにしましたが、バラ肉でもおいしそう。

チーズは、「ピザ用チーズでもいいかも?」とも思ったのですが、たぶんピザ用チーズだと脂っこすぎる。
あと、肉の隙間からとろけ出てしまいそう。

<スポンサーリンク>

酸味の点からもクリームチーズが正解と思われます。
そしてクリームチーズって熱加えても、ほとんど溶け出さないのを知りました。扱いが楽でいいね。

ゴーヤとキャベツのピリ辛甘味噌炒め

ゴーヤとキャベツのピリ辛甘味噌炒め
ゴーヤとキャベツのピリ辛甘味噌炒め

「ゴーヤはみそ炒めもおいしいよ!」という友人の言葉にヒントを得て、適当に作ってみました。
回鍋肉風?

材料はこんな感じです。

  • ゴーヤ 半円薄切り
  • キャベツ 2-3枚をざく切り
  • 豚コマ肉 100gくらいざく切り
  • しめじ あったので少量投入
  • ニンニク 1かけみじん切り
  • ごま油
  • ☆味噌 大さじ1
  • ☆味醂 大さじ1
  • ☆砂糖 大さじ1/2
  • ☆オイスターソース 大さじ1/2
  • ☆豆板醤 小さじ1
  • ※調味料は適当ですが、おおよその比率はこんな感じ……。

最初にニンニク、そのあと野菜と肉を適当に炒めて、☆を全部混ぜ合わせておいた調味液を掛け、さらに炒めて絡めて出来上がり。

キャベツの肉みそ炒めはよくやりますが、これにゴーヤのしっかりした歯ごたえと若干の苦みが入り、とてもおいしい。
キャベツだけより食感がいいところが気に入りました。

そして甘辛みそは鉄板ですね。
大体おいしくなる。

ゴーヤは歯ごたえがいい!

今回の3つのレシピに共通しているのが、ゴーヤの歯ごたえの良さ
結構長めに火を通してもシャキシャキ感が残ってるので安心してじっくり火を通せるし、そのシャキシャキ感がとてもいい。

あと生! 生ゴーヤはもうちょい開拓したい。サラダ的にも使えそう。
酢味噌とかとも、合いそうな予感がします。
さらなるゴーヤ探求は続く!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。