【糸島ランチ】「びっくりドンキー」ができたので行ってきた

こんにちは、つたちこです。
糸島地区、正確には福岡市西区ですが、九大学研都市駅近くに10月18日「びっくりドンキー」が開店しました。

駅近くに新たに開発されたエリアに、びっくりドンキー、マクドナルド、スターバックスが相次いでできました。
この辺は九大の学生も通学に使うし、ファミリー層も多く住んでいるので、どっちにも訴求しそうです。

びっくりドンキー。
オットが特に好きなファミレスチェーンで、たまに発作のように「ハンバーグディッシュ食べたい……」と言います。
以前は、福岡市早良区(たしか)にあったのですが、そちらが閉店してしまってからはしばらく食べてませんでした。
まさかの九大学研都市にできるとは!

写真:びっくりドンキー九大学研都市店の外観
最近のびっくりドンキーは外観シンプルにしちゃうようです

というわけで、きました。
びっくりドンキーにしては、地味目のシンプルな外観です。
あの独特のごてごてした外装はコスト的にやらないのかしら。

写真:びっくりドンキー九大学研都市店の入り口付近
店内の装飾はびっくりドンキーぽいかわいらしさがあります

中に入ると、少しびっくりドンキーっぽい雰囲気があります。これこれ、この感じですよ。
平日13時すぎにもかかわらず、3組待ちでした。
ウェイティングボードで、受付番号を発行して待ちます。
SMSでお知らせもしてくれるようなので、車で待つこともできるようです。

<スポンサーリンク>

10分ほどで席に通されました。
背の高いシートで視界が遮られるので、個室感があります。

そして聞いてはいたものの、あの「板メニュー表」はなくなってました。
普通のパウチされたメニューに、オーダーはテーブルに置かれたタブレットでする方式。
店員さんは、料理を運ぶこと&片付けに特化しているようです。
雰囲気よりも効率を選ぶべきか。

写真:びっくりドンキーのメニューとタブレット
板メニューがないのはちょっとさみしい

というわけで、今回は、チーズバーグディッシュ(880円)と、ドンキークラシックサラダ(550円)をオーダー。
ヘビーユーザーだったオット曰く「好きだったシーハーハーサラダがなくなってるけど、これに似てる」とのこと。
そしてハンバーグディッシュは、いつも悩んだ結果鉄板のチーズバーグディッシュにしてしまう……。

タブレットでオーダーしてほどなく、ドンキークラシックサラダがきました。
思ったよりたっぷり。

写真:びっくりドンキー九大学研都市店 ドンキークラシックサラダ
オレンジの粒粒はベーコンビッツぽい感じだけど謎の物体。

シーハーハーサラダに入っていたホワイトアスパラはなくなっていましたが、その代わり?に入った紫キャベツのピクルスが甘酸っぱくておいしい。
ドレッシングも独特の味わい。おいしいな。

サラダを食べていると、チーズバーグディッシュが来ました。
なんか、記憶にあるよりもチーズがたっぷりな気がします。
この大根のサラダも懐かしい。

写真:びっくりドンキー チーズバーグディッシュ
定番だけど、これですよ。

<スポンサーリンク>

食べてみると、これも思い出よりもおいしい気がします。
味はしっかりめで醤油ベースのソースがかかっていて、ごはんにぴったり。
シャキシャキのサラダもおいしいし、この3角食べ、最高だな。
ハンバーグの量は150gを選びましたが、ボリュームたっぷりでした。
おなか一杯。

にもかかわらず、「今だけ100円」につられて、北海道ソフトクリームのミニサイズを頼んでしまった。
おなか一杯なのに、目が欲しがってしまった。

写真:びっくりドンキー 北海道ミニソフト
まんまと「今だけ100円」につられた…

そんなに大きくない、食後のデザートにぴったりサイズではありました。
ソフトクリームなのに、不思議と冷たすぎない。カップの中には白玉だんごが1個入ってます。
でもちょっと後味に乳臭さが残るように思いました。

ごちそうさまでした。
会計も自動精算機で行う方式でした。
オーダーや会計で徹底的に効率化しつつ、おいしいものを食べさせることに全振りしているのかなあ、と思いました。

私が帰るころにもまだ待機している人たちが結構いたので、特に休日はかなり混雑しそうな気がします。
ウェブ来店予約もできるようだったので、出かける前に予約するとスムーズかもしれません。

びっくりドンキー 九大学研都市店
福岡県福岡市西区北原2−4−10

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。