【市ヶ谷ランチ】「Pit Master」で、粗挽き手ごねハンバーグ(2016年閉店)

IMG_5475またしても遅めのお昼。
何をたべるかなあ、とうろついて雨が降りそうなので近場で決着。

またしても「Pit Master」にきました。
表に出ていたメニューが、前回と変わってたからです。
実は前回来た時に、別の一人で来てるお客さんが座った途端に「ハンバーグないの?」と聞いていたのです。(その日にハンバーグのメニューはなかった)
それ目当てで来るくらいおいしいの?と気になったのでした。

で、今日のメニューを入り口で見かけたところ、若鶏のペッパーローストと、手ごねハンバーグ!
よっしゃー!というわけで、気になってたハンバーグをオーダーしました。(1050円)

<スポンサーリンク>

まずはサラダ。これはいつもと変わらず。
サクサク揚げた春巻きの皮がアクセントになってます。

シンプルサラダ。
シンプルサラダ。

で、メインです!
これもいつもと同じくどんぶりスタイル。(ワンプレートと言うべきか…)
細長い手ごねハンバーグ。そして下に野菜の炒めたのが複数種類あります。
細長い手ごねハンバーグ。そして下に野菜の炒めたのが複数種類あります。

ハンバーグが細長い!
切ると周りに焦げ目がしっかり、中はふんわり。やわらかくてびっくりしました。
味はパテ自体もしっかりついていて、ソースは少なめですが、充分においしい味付けです。

添えてある野菜も相変わらず種類豊富で、甘みがありつつ歯ごたえがしっかり。
玉ねぎが特においしい。
あと今回初めて添え物にパスタが混ざっていました。
カサ増し…?なのかなあ?
無くてもいいなと思いましたが、伸びきった感じが少なかったのでソース絡めていただきました。

残ったソースにごはんを絡めて食べちゃえるのもワンプレートのいいところ。
わしわしっと最後まで一気に食べてしまった。

<スポンサーリンク>

むむー。おいしかった!
これはハンバーグ目当てに来るわー。
前に食べた、豚の炭火焼やナヴァランに比べると、よりわかりやすくおいしい感じです。
なじみがある味付けの延長で、レベル高いというか…。
(もちろん前のもおいしかったですよ!)

ごちそうさまでした!私もまた来ると思います。

Pit Master(食べログ)

以前行ったときの「ピットマスター」の記事はこちら!

【市ヶ谷ランチ】「Pit Master」で、子羊と豚のナヴァラン夏野菜仕立て
【市ヶ谷ランチ】「Pit Master」で、豚肩ロースの炭火焼

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。