ようやく、総合健診の予約を入れる(糸島市)

こんにちは、つたちこです。
フリーランスになって早5年ほど経ちます。仕事以外も全部自分でやらないといけない。

健康診断も、会社員時代には会社の総務担当さんから「健診受けてください!」って声がかかり、日程だけ選べばお膳立てしてくれて、その日に指定された場所に行けばよかった。
そんなことは誰もやってくれません。
自分でやらねば……。

とはいえ、「今じゃなくてもいいか」と、つい後回しになりがち。
フリー2年目はちゃんと人間ドックに行きましたが、そこから先、そういえば健診を受けていませんでした。

先日かかりつけの婦人科の先生に「がん検診受けてる? 2年受けてなかったらなにもチェックしてないのと一緒だよ」と言われ、ちょっと焦りました。
3年受けてないなあ。

今、私が入っているのは国民健康保険。糸島市主催の健診が受けられます。
去年も「申し込まないと」と思いながら、そのまま気が付いたら期間が終わっていたという。
コロナで受診控え、とかそういうんじゃなくて、単に面倒くさがってたら期間が終わってしまった。だめじゃん。

<スポンサーリンク>

今年こそちゃんと受ける! というわけで調べました。
ちなみに申し込みは4月から始まっているので、すでに開始から半年経ってます。

ただ、糸島市のサイトを見ても、ちょっとわかりにくいのですよ。
(※サイト以外にも、「受診してね」の封書やはがきをもらってます)

参考:令和4年度 総合健診(特定健診・がん検診) – 糸島市

私の場合、「特定健診」と「がん検診」が受けられます。
申込方法のところに、

「こちら(糸島市総合健診WEB予約サイト)へアクセスし申込み項目を入力する。」

とあるのですが、がん検診も一緒に申し込めるんだよね? どこでそれを指示するんだ?
入力する「申込項目」がそれにあたるのかな?

よくわからなくて、いったんマウスを置いてしまいました。

数日後。
しかしここでまたためらっていると、また機を逃してしまう……!
と思って、「なんとかなれーッ!(ハチワレ風)」に予約サイトに行ってみました。

<スポンサーリンク>

そうしたら、自分の名前などを入力したあとに、追加のがん検診各種が表示されました。なるほど、そうなってましたか。
3年ぶりだし、この機会に受けられるものは全部受けたれ! と、受診できるもの全部チェックしました。

この追加項目次第で受診できる日程が狭まるのかもしれませんが、次に表示された「受診可能な日」は5日くらいしかありませんでした。
その日程と自分の予定とすり合わせると、「もうこの日しかないでしょ」みたいになってしまった。意外と選択の余地がなかった。
仕方ない、それで申込み完了です。

基本の特定健診は無料、追加したがん検診の合計が5000~6000円くらいかな。
一般の人間ドック受けると3万~5万くらいするので、ありがたい。
とはいえ、初めての市の健診なので、どんなクオリティでの検査対応なのかが未知数なので、まだ何とも言えませんが……。
(高いには理由があるし、安いならそこは目をつぶる、みたいなのがあると思ってます)

あとは受診票が来るのを待つのみです。
受診も面倒だけど、「やるしかない」になるので、予約が一番のハードルでした。
とりあえず、一安心。
なんにも出ないことを祈ります。

バリウムの飲み方、復習しとかないと……。

Photo by National Cancer Institute on Unsplash

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。