台風一過、ベランダを掃除する

こんにちは、つたちこです。
超大型台風14号が通過しました。
被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

私の周辺では大きなトラブルもなく、短時間の停電はありましたが、これくらいで済んでよかった。

台風上陸前、かなりビビっていた私。強風怖い。
自分にできる家での台風対策をしました。
ベランダの片付け、窓の養生、窓の桟に古布を詰め。この辺はいつものこと。
さらに、いつ停電してもいいように、モバイルバッテリーを充電、早めに夕食を作り、短時間でシャワーを浴び。
そして風呂桶に水も溜めました。
万一の断水時にトイレとかに使えるかな、と。

水を溜めたのは久しぶりです。普段の台風ではここまでやりません。

<スポンサーリンク>

台風一過、身の回りには大きな被害もなく、ほっとしました。
対策したものたちを片付けていて、一つ困りました。

ふろ水、どうしよう。

我が家の風呂には「追い炊き」機能がないのです(お湯を貯めるしかできない)。
そのまま流して捨てるには、ちょっと大量すぎてもったいない。
水だってタダではないのだ。

洗濯に使うのも考えましたが、丸2日置いていたので、なんとなくちょっと匂うような気もして気が引けます。
とりあえず植木に水をやりましたが、焼け石に水とはこのことか。

<スポンサーリンク>

思いついて、ベランダの掃除をすることにしました。
ずっと気になりつつ面倒で放置していたのです。

薄曇りで気温は低め、湿度も低くてさらっとしている。外掃除するには「ちょうどいい陽気」ですよ。

写真:バルコニーイメージ
Photo by Samantha Gades on Unsplash

2Lのペットボトルに水を汲み、水の勢いを利用して掃き出し窓の桟と、窓の際などにへばりついた汚れを流します。
しつこいものは割りばしでこすり取りつつ、何度も水を汲んでは流し、としていたら、ほどほどにきれいになりました。
風呂桶の水が少なくなるとペットボトルに汲みにくくなって、全部は使い切れませんでしたが、一応全部無駄に流すことなく済んだので良しとします。

普段後回しにして見ぬふりをしていた面倒な掃除も「今やらないと水が無駄になる」っていう制限がかかると、やれちゃうのだなあ。
そして実際にやってみれば、そんなに時間も手間もかからないのでした。

水有効利用&汚れおちてすっきり、の2重の達成感でした。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。