【自炊】ちょっと手間かけてハンバーグランチ

こんにちは、つたちこです。
オットと交代で行っている食事当番ですが、私しか作らないメニューもいくつかあります。
そのうちの一つがハンバーグ。
工程はそんなに難しくないと思うのですが、オットが手を出さないメニューです。面倒に見えるそうです。
以前書いた、フライパン上でこねる方式なら、そんなに大変じゃないと思うのですが。

赤ワインで蒸し焼き→ソースにするのお気に入りです。

<スポンサーリンク>

だけど、ハンバーグをよく作るのは「夜ごはん」でした。
夕食時には「白ごはん」は食べないようにしているので、たまにはごはんと一緒にハンバーグが食べたい! とランチに作ることにしました。
先に書いたフライパンで練る方式なら、手間も時間もそんなにかからないので、ランチのご飯を炊いている合間に作れちゃいます。

というわけで、できました。
今回は魚焼きグリルで焼いた「ピーマンの丸焼き」とトマトの蒸し焼き(同じフライパンに最後に入れた)のを添えてみました。

写真:ハンバーグランチできました
巨大ハンバーグになってしまった

炊き立ての白ごはんと煮込みハンバーグの定食です。
(スープはインスタントで手間削減)

<スポンサーリンク>

ちょっと水分入れすぎてハンバーグのタネがやわらかくなってしまったのですが、焼いたら問題なしでした。
赤ワインベースのソース、パンに合うはずと思ってましたが、ごはんにもしっかりあいます。

ほかほかのごはんと一緒にハンバーグをほおばるので、昼から幸福度が上がりました。
チャーハンやパスタばかりになりがちのランチなので、たまにはこういうのもいいですね。

写真:自炊・ハンバーグランチ
ちょっと地割れしてしまったな

ソースに開けた赤ワインは、夜に1杯飲みました。
今日は友人から嬉しいニュースが飛び込んできたので、祝杯です。本当におめでとうおめでとう!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。