ジョギング:2022年4月の練習まとめ

こんにちは、つたちこです。
ゴールデンウィーク突入、そして4月の終わり。
すっかり半そでで走れるようになりました。

写真:藤の花

4月の練習振り返り

4月は、すっかりまったりしてしまいました。
回数はそこそこいったのですが……。
距離は7km前後のことがほとんど。

そして後半、というか最終週は体調不良で、3~4日は走るはずだった分がゼロです。とほほ。

4月の結果

走行回数 14回
走行距離 103.04km
ビルドアップ走の回数 0回

<スポンサーリンク>

10kmを2回走ったのが、かろうじて長め距離です。
これをやっておいたおかげで、月最低目標の100kmは超えられました。
それでもたった2回。
本当は最終週にも10km走っておきたかったな。

暑くなる今後、どうする問題

「週1はビルドアップ走、やるぞ!」と思っていたのがすでに懐かしい感じになりつつあります。
やばい。
このまま暑い時期に突入すると、見事に例年通りの「とりあえず1回30分~45分くらい走ればOK」的な夏になることが予想されます。
この時期にも強めの練習を少しでもやらないと、秋がつらくなってしまう……。

5月になったらもっと暑くなるので、ますますハードルがあがります。
でも同時に日が落ちるのももっと遅くなるので、夕方以降に長めに走るのもできるかもしれません。
夏至近辺になると、福岡は20時くらいまで薄明るいのです。暑いですけどね。

出来る範囲で、やれることを考えよう。

福岡マラソン、エントリー

11月13日開催予定「福岡マラソン2022」にエントリーしました。

<スポンサーリンク>

まず当選しないと話にならないし、当選しないとお金も振り込むことはないので、とりあえずエントリーはしておきました。
「糸島市民枠」に入れるので、2回抽選チャンスがあります。

ただ、去年もエントリーしたものの、抽選結果が出る前に大会中止が決まってしまったのですよ。

今年は、東京マラソン、名古屋ウィメンズマラソンなどの都市型マラソンが再開したし、春のレースもいくつもやっています。
(もちろん中止になったのも山のようにありますが)

人数の多い都市型マラソンは批判も多いだろうし難しいのかもしれないけど、なんとか開催しないかなあ?

それにしても、定員12,000人、参加費16,400円。
たかいなあ。
物価高、コロナ対策、諸々でどんどんエントリー費があがっています。
あんまり「気軽に参加」はできなくなってきてますね。
中止になるかもしれない、という心配もありますし。

でも目標があるのは大事なので、ますは秋レース、1個くらいは出てみたいなあ。
2020年1月の伊万里ハーフ以来、2年半以上出てないのですよ。
そろそろ出たいものです。
(そしてそのためにも、練習頑張らないと……)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。