「セロリラーメン」エスニック風味のあっさりヘルシーラーメン

こんにちは、つたちこです。
ネットで見かけたレシピを試すシリーズ。
今日は「セロリラーメン」を作りました。材料も作り方もシンプル!

レシピはこちら

今回参考にしたレシピはこちらです。
2人分作ったので、倍量で作りました。

ナンプラーを使ったスープがポイントとのこと。

用意する材料は、鶏ひき肉、ショウガ、赤唐辛子、ナンプラー、しょうゆ、セロリ。あと、中華麺です。
だしの素系は使いません。

中華麺は、今回は福岡の味、マルタイ棒ラーメンを使いました。

写真:福岡 マルタイラーメン
かんたんおいしい、マルタイラーメン

セロリとショウガ、たっぷり!

<スポンサーリンク>

私、セロリ好きなんです。
火の入ったのも、生も大好き。

というわけで、量らずに1本全部を使用。たぶんレシピより分量が多い。
葉っぱも全部使うところが、無駄がなくていいレシピですね。

あとはかんたん。
スープの材料を全部鍋に入れ、湧いたら10分静かに対流するくらいの火加減で煮ます。

写真:セロリラーメンのスープ

仕上げにセロリの茎を投入。

麺は別鍋でゆでて、湯切りしてどんぶりへ。
反省点としては、もっとたっぷりのお湯でゆでればよかった(ぎりぎりだった)。

できました!

セロリラーメンできました!
盛り付けも、見本写真をまねてみましたよ。

写真:セロリラーメンできました

まずはスープ。
醤油とナンプラーに鶏だしが加わったスープは、とてもあっさり。おいしい。
しっかり加熱したからか、ナンプラーの独特のクセはほとんど気にならない。
ショウガも大量に入れたけど、そんなにきつくないです。
唐辛子も入れたものの、辛みを感じることはなく、臭みけしになってるのかなあ?
シンプルな材料で色々たっぷり入っているのにどこもとがってなくて、全体でおいしいスープになってる感じ。

<スポンサーリンク>

麺はまあ、安定の棒ラーメン。
あっさりスープと合わせてもOKでした。
ただ、あっさりスープだと、ちぢれ麺系のほうがよく絡んでいいのかもしれません。

具に入っている鶏ひき肉とセロリも、シャキシャキとさわやか。
どうしてもどんぶりの底にひき肉が落ちてしまうので、レンゲかスプーンがあったほうが良いかも。

いやでも、このシンプルな材料で作ったと思えない、おいしいラーメンでした。とてもいい。

スープがとてもおいしいので、麺なしで、スープだけで全然成立する。
「セロリと鶏ひき肉のスープ」として、とてもいい。全部飲み干す勢いでした。

スープとして飲む場合は、若干しょうゆとナンプラーの量を減らしてもいけるかな。
夜は麺類をあまり食べないようにしているのですが、麺の代わりにお豆腐とか入れてもいいかも。豆腐インなら夜おかずとして全然ありです(そして豆腐なら、鍋も1個でいける……)。

ごちそうさまでした!
レシピを見て「これは!」と思って即効材料を買ってきたのですが、大正解でした。
おススメです!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。