「資さんうどん」かき揚げうどん。澄んだ汁であったまる!そして迫力のかき揚げで大満足

こんにちは、つたちこです。
久しぶりに「資さんうどん」に行きました。
「資さんうどん」は北九州のソウルフードだそうですよ。
福岡市内にもいくつかお店があります。

この日のランチも遅めで、14時過ぎにお店に到着。
すでにお客さんの数は少なかったのですが、しばらく待たされました。
どうやら、片付けが追い付いていない様子。
ほとんどのテーブルに食べた後の食器が置きっぱなしでした。
ランチ盛況だったのですね……。

先に片づけてもらったテーブルに案内され、メニューをみます。
とても寒い日だったので、絶対あったかいうどん! と心に決めてきました。
いつものごぼ天でもいいですが、海老天も目に入りきになります。
その隣に書いてあった、小エビ入りのかき揚げ。これだ。
というわけで、かき揚げ天うどん(510円)をオーダー。

この日は、頑張って走った後のランチ。
ちょっと甘いものも食べたくて、ぼた餅もいっちゃうぜ、と頼んだら、お店のかた曰く、「今日は手が回らなくて、ぼた餅なくなっちゃったんです」とのこと。
ああ、たしかに周りのテーブルを見ると「手が回らない」のがよくわかる。残念。
(ここでオーダーできなかったのが、正解でしたが)

<スポンサーリンク>

しばらく待つと、やってきました。湯気が幸せだ。

写真:資さんうどん かき揚げ天うどん
かき揚げ天うどん!

特別頼まなかったのですが、かき揚げが別皿で来ました。サクサクのまま食べられてありがたい。
……。
いや、かき揚げ、大きくない? 握りこぶしを大幅に超えるくらいのサイズ感。
上からも大きいけど、横から見ても厚みがすごい。

写真:資さんうどん かき揚げ天のサイズが大きい
かき揚げが超立体的。岩か。

メニュー写真では、わりと平たい感じでしたけど、高さが予想の2倍以上ありそうな。
逆メニュー写真詐欺だ。

さっそくいただきます。
資さんうどんの、このだし汁が大好きだ。澄んでて味わい深い。
うどんはちょっともちもちしているけど、表面はコシもある感じ。
おいしい。冷え切った身体が生き返ります。

そしてかき揚げ。
このままでは食べきれないので、崩して少しずつうどんつゆに浸して食べます。
揚げたてでサクサク。
別皿なので、サクサクとシミシミを自分でコントロールできるのがうれしい。
玉ねぎ、カボチャ、ニンジン、小エビがバランスよく揚げられてます。サイズは大きいけど、衣がめちゃくちゃ分厚いわけでもないのです。
玉ねぎの甘さ、カボチャのほくほく感、ぷりぷりのエビ、かき揚げって楽しい。

しかしこのサイズ、なかなか無くなりません。
うどんを食べたべ、かき揚げも攻めますが、多いなあ。

<スポンサーリンク>

そしてつゆがおいしいので、どんどん飲んでしまう。
おなかがますますパンパンに。

なんとか完食しましたが、かなりの満腹具合でした。
ぼた餅、頼めなくてよかった……。持ち帰りになるところでした。

ごちそうさまでした。
改めて値段を見返す。
このボリュームとおいしさで510円……。まじか……。

資さんうどんのお店は、ちょっと自宅から距離があってそんなに頻繁には来ないのですが、これはもっと来るべきだよ。
そして次回は揚げ物控えめにして、ぼた餅をなんとか食べたいところ。
(でも揚げ物おいしいのよね……)

資さんうどん 伊都店
福岡県福岡市西区徳永1060-2

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。