小銭を集めて郵便局へ!(お早めに!)

こんにちは、つたちこです。
今日はひさびさに郵便局に行きました。
目的は、貯金。
我が家にある、大量の小銭を預けに行ってきました。

写真:大量のコインイメージ
Photo by Josh Appel on Unsplash

半年ほど前に書いたのですが、ゆうちょ銀行では、1月17日から手数料が大幅に変わります。

今は硬貨の入金は大量にあっても無料ですが、1月17日以降は一定数以上には手数料がかかるのです。
しかも枚数によって手数料が変わります。

<スポンサーリンク>

50枚までは引き続き無料ですが、
51~100枚は550円
101~500枚は825円
501~1000枚は1,100円
以降も500枚ごとに550円加算、と結構な手数料が取られます。

参考:一部商品・サービスの料金新設・改定について(新設・改定後の料金)-ゆうちょ銀行

「枚数」ってところが肝ですよね。
つまり、1円玉が51枚あったら、51円入金するのに550円の手数料がかかってしまいます。大赤字。
※硬貨の取り扱い以外にも、いろいろ手数料が新設されたり増額されたりしています。詳しくは公式サイトをご確認ください。

このニュースを7月に聞いていたにもかかわらず、案の定1月ぎりぎりになって郵便局に行く私でありました。

<スポンサーリンク>

今回持って行ったのは、オットの貯めた小銭ひと瓶と、普段の生活で出た小銭が溜まったもの、そして私が約20年前にやってた500円玉貯金。
車で運びましたが、ずっしりと、非常に重かったです。

写真:小銭の詰まった瓶があります
これはオットの小銭瓶。かなり重い。

集計も郵便局にお任せしました。
いったいいくらになるかしら……と思ったら、なんと合計56,544円
すごい!
予想以上に大量にたまっていた。
ちりも積もれば、をマジでやりました。500円玉貯金が効いたのかしら。
そして当然ですが、手数料はかかりません。無事、そのまま通帳に入金されました。

わーい、これは豪遊してよいのでは?
と思いつつ、今はマラソントレーニング期間でお酒も控えめなので、豪遊は無事完走&サブ4達成したらのお祝いかな。

あなたのおうちにも小銭が眠っていませんか?
小銭の貯金は来週いっぱい(窓口は1月14日まで)のうちに、ぜひ。

そしてもし、16日までに行けなかった場合、「義援金の払込みのみの場合は対象外です。」と注記があったので、思い切って小銭は寄付に回す、と切り替えるのもありかも。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。