アヲハタ「まるごと果実」シリーズ、ジューシーでぱくぱく食べちゃう!

こんにちは、つたちこです。
初夏に作った自家製マーマレードのストックがなくなってから、朝のトーストにつけるものをスーパーでいろいろ試してみています。

最近の個人的ヒットが、アヲハタ「まるごと果実」シリーズ。

参考:アヲハタ まるごと果実|商品情報|アヲハタ

写真:アヲハタ「まるごと果実」白桃
アヲハタまるごと果実 白桃。食べかけのもので恐縮ですが。

<スポンサーリンク>

スーパーのジャム売り場にありましたが、商品名が「ジャム」じゃない。
砂糖が入っていないのです。
JAS法で「糖度40%以上のものがジャム」と定義されているそうで、この商品は「フルーツスプレッド」と名前がついてます。
「果物だけの甘さ」がキャッチコピーで、メインの果物+りんご清澄濃縮果汁(これが砂糖の役割をしている?)を中心に作られています。

見た目は完全にジャムです。
中にはジャム状のソース部分と、ごろごろっとした果肉の塊がたくさん入ってます。
この「塊」がおいしい。
果実を食べている感が強くて、「まるごと」のタイトルにいつわりなし。

甘さ控えめなので、ついついたっぷりトーストにのせて食べてしまう。
くどくないので、たっぷりめでも全然平気。

これまで食べたのは、あんずと白桃。
どちらもおいしかったですが、個人的には最初に食べた「あんず」がとても好きです
なんだか、目が覚めるようなおいしさでした。
あんずはまた買いたい。

<スポンサーリンク>

「まるごと果実」シリーズは全部で9種類の果物のフレーバーがあります。
(いちご、白桃、あんず、ブルーベリー、マンゴー、オレンジ、いちじく、りんご、クランベリー)
実食したのは2種類ですが、どちらもあたりだったので、他のもおいしい予感がします。

「どうせなら自分で絶対作らなそうなものを食べたい」と思って最初に買ったのがあんずだったので、次はいちじくとかマンゴーとかが惹かれます。
値段も300円台とそんなにばか高くない。
カロリーも控えめですが、その分たっぷり食べてるからトントンだろうか。
わりと大き目の瓶なんですが、たくさん食べるので、あっという間になくなっちゃう。

最近は、よく作る豆乳ゼリーにこの「まるごと果実」をのせて食べるのが大好きです。
黒蜜きなこだと和風だけど、まるごと果実にすると「スイーツ」って感じ。ジューシーでリッチな味わい。
あんずの甘酸っぱさも、白桃の濃い香りも、どっちもよかった。

写真:豆乳ゼリーに白桃をのせる
果肉ごろごろ感が伝わるでしょうか…!
あんずバージョン。こちらもごろごろしてます。たまに半割の果実とかあった…

1点気を付けたいのは、開栓後は2週間以内に食べること、だそうです。砂糖が入っていない&甘さ控えめのため、保存性の悪さはやむを得ない。
ただ、甘さ控えめゆえにたっぷりつけて食べちゃうので、2人×ほぼ毎朝食べてると余裕でなくなります。
サイズが大小2種類あったので、不安なら小さめの瓶を買うとよいかもしれません。


豆乳ゼリーは手軽すぎて、1週間に1度くらいの高頻度で作ってます。そろそろ涼しくなるから休止かな。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。