東京土産?京都祇園あのん「あんぽーね」和洋折衷!口でふわっと消える不思議なおいしい体験

こんにちは、つたちこです。
先日の東京出張、GoToトラベルを使ったので、「地域共通クーポン」をもらえました。
せっかくの棚ぼたクーポンなので、普段買わないようなものを買うか……! とお土産を物色。
「高くて、自腹&自分用にはたぶん買わないな」っていうお菓子を買ってきました。

その名も「あんぽーね」
買ったのは東京駅の八重洲北口にある「ギフトパレット」というお土産コーナーです。
たくさんある売り場をぐるぐる回って、一番「普段買わなそうな、おしゃれでおいしそうなもの」を選んでみました。

写真:京都祇園あのん あんぽーねのパッケージ
パッケージがかっこいい!

 

ですが後からよく見たら、これ、京都のお店のものなんですね。
東京で京都土産を買ってしまった……。
まあ、レアなお土産ということで良しとします。

 

「あんぽーね」は、自分であんこを詰める、最中のセットです。

ほかには、季節限定の栗きなこ餡もありました。
限定品も気になりましたが、まずはノーマルなタイプを選びました。

お値段は、最中5セットで税込み1760円。
小ぶりな最中、1個あたり352円!!

うーん、お高い。

だからこその地域共通クーポンの出番ですよ。
クーポンで2000円分を払い、おつりがでないので、お店に売っていたお菓子を1個追加して帳尻を合わせました。

<スポンサーリンク>

あんぽーねの日持ちは約1か月。
お土産にはちょうどいいかもしれません。

 

さて、家に持ち帰り、いざ食べてみます。

箱の中には、小さくて軽い最中の皮が5セット。
瓶詰のあんとクリームチーズ。木製のさじが2本ついてきました。

写真:京都祇園あのん あんぽーね

いざ。

写真:京都祇園あのん あんぽーねを作ります

最中の皮に、あんとクリームチーズをたっぷりめにのせてできあがり。
かわいらしい。

写真:京都祇園あのん あんぽーね

食べてみると、最中の皮の軽くてサクサクな中に、甘さ控えめの粒あんと、泡立てたようにふわふわのチーズクリーム。
甘いようなほんのりしょっぱみもあるような、不思議な味わい。

とても上品な味。
皮もあんもクリームも、後を引かずに、すっと口の中でなくなるような感覚です。

これは、とてもおいしいです!! !
3つの要素が全部おいしくて、重なってさらに上品さ倍増、みたいな感じ。

 

おいしい!! が!

このサイズではぺろりと食べてしまう。
大事に少しずつ食べても、あっという間になくなります。

<スポンサーリンク>

こんなの、5セット一気にペロリだよー!
と言いつつ、お値段のことを考えると、1日に1個ずつ大事に味わって食べる小市民。

オット曰く、
「高貴な方々が食べるおやつっぽい」
とのことでした。
ああ、高貴な方々が仕えてる人に「予はもう一つ所望する」とか言って、最中にあんこを詰めてもらう感じか。
ちょっとわかる気がする。

 

そんなわけで、非常においしい高級おやつでした。
5セットなんてあっという間になくなってしまったのでありました。

瓶に入ったあんとチーズクリームが残ったので、これはたぶんバケットとかトーストとかに塗って食べてもおいしいはず。
これは今度実施予定。

 

非常においしいおやつタイムでした。
ただ、自分用に手軽に買うには、ちょっとハードル高いかな。笑
話題性もあるので、手土産などにもよさそうです。

そしてあとからお店のサイトをみたら、福岡にも店舗があることがわかりました。
全然東京オンリーお土産じゃなかったっていう……。
まあ、そんなこともありますね!

 

京都祇園あのん
https://a-n.kyoto.jp/

 

地域共通クーポンの使いやすいところを紹介してます。

GoToトラベル:地域共通クーポンの使いどころと注意点(東京編)
こんにちは、つたちこです。 先日の東京出張、GoToトラベルを使用しました。 おかげでものすごく安く移動&宿泊できました。ありがたや。 ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ