【自炊おやつ】レンジで手間なし。かんたん豆乳ゼリー

こんにちは、つたちこです。
毎日暑いです。冷たいおやつが欲しくなります。

だいたい毎日午後のストレッチをした後に、コーヒーと甘いものを食べてるんですが、超簡単な冷たいおやつを作りました。

材料

  • 豆乳 350cc
  • 粉ゼラチン 5g
  • 水 30ccくらい
  • 黒蜜(市販) 適宜
  • きなこ(市販) 適宜

豆乳をゼラチンで固めるだけの、簡単おやつです。
先日買った500cc計れる耐熱計量カップが活躍しました。

作ります

豆乳を計量カップに入れてはかり、そのままレンジの飲み物モードで人肌よりあったかいくらいに温めます。

別途、水を入れた耐熱皿に粉ゼラチンを振り入れて、電子レンジ500w30秒で溶かします。

<スポンサーリンク>

温めた豆乳に溶けたゼラチン液を入れてよく混ぜて溶かします。
泡だて器は入らないので、箸で混ぜました。

念のため茶こしで濾しながら器に均等に入れて、ラップや蓋をして冷蔵庫で2時間以上冷やします。今回は4分割しました。
プリンカップ活躍中。

固まったら、市販の黒蜜ときなこをかけて、できあがり。

黒蜜はスーパーで買ってきました。

できました

豆乳自体には甘さゼロなので、黒蜜の量で調整します。
きなこも好きなだけかける。
(甘いのがお好きな方は、温めた豆乳に砂糖を入れてゼリー本体も甘くするとよいと思います。でもなしでも全然大丈夫でした)

写真:豆乳ゼリー黒蜜きなこ

出来立ての豆乳ゼリーは、やわらかいふるふる感がとてもおいしい!
これは簡単でとてもいい。

<スポンサーリンク>

翌日に食べた分は、24時間以上冷蔵庫に入れていたからか、結構しっかりとしまった感じの食感に変わりました。
これもまたおいしいけど、かたまりたてのふるふる感にはかなわないかな。

写真:二日目の豆乳ゼリー黒蜜きなこ
見た目は変わりませんが、翌日分はゼリーがよりしっかり固まりました

電子レンジで火を使わない、汚れ物も少ない、あっという間にできる(冷やす時間はかかりますが)。
お昼ご飯を作るときに一緒に作り、その日のおやつに食べられます。
1度に4つ作ると、翌日も楽しめるのも嬉しい。

手作りプリンももちろんおいしいんだけど、手間も時間もかかります。
プリンを作る気力がないときも、これくらいならできるかな。
あと、プリンに比べて圧倒的にあっさりさっぱりした味わいなので、盛夏にはこっちのほうが体に合うのかも。

豆乳はほぼ100%ストックしているので、気が向いたらまた作ろう。
シンプルな味なので、黒蜜きなこ以外にも、液体甘味系ならなんでも合いそうな包容力を感じます。はちみつとかメイプルシロップとか。
家にあるいろいろ、試してみます。


似た感じの豆花もおいしいんですが、もうひと手間かかるんですよね……(でもこれもまた食べ応えがあっておいしい)。

プリン道も引き続き追及したいのですが、暑さにくじけて休止中。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。