【自炊】とろなすシュウマイ。ひと手間かければ、じゅわっと肉汁溢れる!

こんにちは、つたちこです。
ネットで見かけたレシピを試すシリーズ。
今回はTwitterです。イラスト料理研究家のぼくさんのレシピに挑戦。

ぼくさんのレシピは、これまでも何度か試していて、どれもおいしい。
そしてイラストがかわいい。
(このツイートは写真ですが!)

材料と作り方はこちら。

シウマイを自前で作ったことがないので、シウマイの皮は初めて買いました。

なすは、1本を1/3に切って、さらに転がらないように丸い部分の皮をそいだのですが、よくよく写真を見ると1/2に切ってるみたいでした。
うーん、薄く切りすぎた?

<スポンサーリンク>

でも餡が結構たっぷりで、1/3サイズ(つまりナスの土台数1.5倍)でも結構みちみちだったので、3分割で正解だったと思おう。

あと、シウマイの皮は本当に薄くてやわらかくてさらさらで、「わー、ずっと触ってたい!」と思いました。
また買ってこよう。笑

で、ナス、餡、皮と乗っけていき、フライパンにぎりぎりに並べて指示通り焼きました。
できたのがこちら!

皮と餡の間に空気が入って膨らんでしまった

うーん、見た目をきれいにするの、難しい!笑
「千と千尋」のお父さんたちが食べてそうな見た目です。

ポン酢やしょうゆ、からし、ラー油などをつけながら食べました。
たしかにおすすめ通り、ナスがしっとりとうまみを吸って、とろけるようでした。
肉肉しさもあり、皮のつるんとしたのど越しもいい。

全部食べたら、ものすごくおなか一杯になりました。
オットからは「これまた食べたい!」とリクエストがありました。

<スポンサーリンク>

たしかに、おいしかった。
こねたりのせたり、ちょっと手間はかかるけど、失敗も少なくて、焼きながら放置する時間も長めなのでその間に他のことをできるのもいい。

しかし、うまみ=(だいたい)脂であります。

フライパンに残った、たっぷりの脂にめまいが。
この脂を、飽和状態になるまで、なすがしっかり吸っているってことですよ。
そりゃおいしいよね、油(カロリー)はおいしい。

おいしいけどその分、前後の食事を調整せねば……と思わされたのでありました。
ほんとにおいしいよ……!!


ぼくさんのレシピ、これまでに作ってみたのはこちら。

↑カボチャの煮ものは秋冬に数えきれないほど繰り返し作りました。おいしい!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。