キウイフルーツのカプレーゼ。フルーツ&チーズの組み合わせの可能性、広い!

こんにちは、つたちこです。
キウイといえば、ゼスプリのキウイブラザースを思い出す。
すごい浸透力ですよね、あのブラザース。

そんなキウイを使ったサラダをネットで見かけ、作ってみました。
レシピはこちら。

キウイのカプレーゼ 西村隆ノ介/くらちなつき「22時の冷蔵庫」vol.12 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | FOOD

<スポンサーリンク>

キウイとモッツァレラチーズ、バジルの組み合わせ。切って盛るだけの手軽さです。

カプレーゼといえばトマト、と以前は思っていましたが、そういえば柿を使ったカプレーゼにも以前はまってました。
桃のカプレーゼも割とメジャーですよね(我が家は生桃制限中なのでやらないのですが)。

気になったのでさっそくチャレンジ。
が、うっかりバジルを買うのを失念しました。3大要素なのに1つ欠けてしまった。
でももうこの日は「口がカプレーゼ」だったので、2大要素でそのまま作ってしまいました。

作った、といっても切って並べて黒コショウとオリーブオイルをかけたら出来上がりであります。
モッツァレラチーズは味が絡みやすいように、手でちぎりました。
かんたん。

写真:キウイとモッツァレラチーズのカプレーゼ
キウイとモッツァレラチーズのカプレーゼ、できました

<スポンサーリンク>

夕食の一品として並べましたが、これはさわやかなおつまみ、あるいはおやつだな!
さわやかなキウイの甘酸っぱさと、チーズのまろやかさ。
おいしいです、とても!
白ワインとか、合いそう。ワインも買っておけばよかったな。
もちろん、ビールに合わせてもおいしかったです。

写真:キウイとモッツァレラチーズと夕食の品々

レシピにはありませんでしたが、粗塩を少しチーズに振って一緒に食べてもおいしかったです。
そのほうがサラダらしさが出ますね。

決して「ごはんのおかず」にはならないタイプ。でもそこがいい。
キウイは、たまに安売りをしているので、それを狙って食べるとよさそう。
次はバジルを必ず用意して、臨みたいと思います!


秋は柿、夏は桃、キウイはオールシーズン、て感じかな。パイナップルとかもおいしそうかも(舌がいたくなるかな)。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。