【天神ランチ】「梅山鉄平食堂」目移りするほど多くの魚料理!午後まで行列の人気店

こんにちは、つたちこです。
久々に福岡市中心部に行った日に、ランチを食べました。
「どうせ行くならランチタイムに合わせて」が鉄板です。

天神周辺には飲食店がたくさんあります。そして私はめったに行かない。
行くならハズレのないところを! と以前から気になっていた「梅山鉄平食堂」に行きました。

以前福岡に遊びに来た元同僚が、「地元の友人が連れて行ってくれた!」と自慢げに教えてくれました。
在住者より福岡のおいしいものに詳しい元同僚……。
それ以来ずっと気になっていたお店でした。行けてよかった。

 

梅山鉄平食堂(本店)は、「天神」と書きましたが、天神からは少しはずれたところにあります。
最寄り駅は「渡辺通駅」。
天神方面から、渡辺通を南下し、Bivi福岡を超えたあたりの細い道を曲がった先にあります。

 

到着したのはランチにしては遅めの14時前。
梅山鉄平食堂の本店は、ランチ後の休憩なしの、通し営業なのです。
遅めのランチで定食が食べられるのは結構貴重では。

ですが、お店に着くと、なんと外に人が並んでいます……。まじか。

写真:福岡天神 梅山鉄平食堂 外観

ちょうど激しめのにわか雨が降っていて、外に並ぶのはかなり抵抗がありました。
が、もうここまで来たし、完全にここで食べる気満々だったし、1組なら待つか……と覚悟を決めて並んだら、割とすぐに店内に案内されました。
よかった!

店に入ると、すっきりした印象で、白木のテーブルが並んでます。
左側にテーブル席、右側に厨房とカウンター席がありました。
当然満員です。

私たちは、1つだけ空いた2人掛けのテーブル席に案内されました。

テーブル間は結構密です。仕切りもなし。ちょっと気になる。
奥の席に座るのに、隣のテーブルにぶつからない様に気を付けます。

<スポンサーリンク>

 

さて、席に落ち着くと、メニューを拝見。
梅山鉄平食堂では、毎日メニューが更新されるそうです。
シーズンや仕入れごとに変わるのでしょうか。

写真:福岡天神 梅山鉄平食堂 この日のメニュー

にもかかわらずものすごく種類が多い。
魚料理が中心ですが、肉料理もあります。

参考:梅山鉄平食堂本店、今日の献立。

いろいろありすぎて選びにくい。
今日はともかく魚気分だったのと、刺身よりは調理した焼き・煮物の魚が食べたかった。
隣の人の食べているものをチラ見しては「あれはどれだろう? おいしそう」と目移りしまくり。

最終的に、銀ダラみりん定食(1150円)に決定。
〇〇産とかじゃないけど、「絶品」てかいてあるし! 銀ダラすきだし!

オットは渋く、サバ塩焼き定食をセレクト。
この日の日替わりメインがサバ塩焼きだとのことで、そちらをオーダー(日替わりは、メインの魚が少し小さめだそうです)(750円)。

本当は、「味噌汁を『貝汁』に換えるべき」と元同僚くんが言っていたのでそのつもりだったのですが、すでに売り切れていました。がーん。
貝汁人気あるんだなあ。
(貝汁定食もあるけど、当然売り切れ)

 

しばらく、といってもそれほど待たずにやってきました。
こちらが銀ダラ定食です。
メインに、小鉢に味噌汁、ごはん。

写真:福岡天神 梅山鉄平食堂 銀だらみりん干し定食

うーん、正しい定食! って感じ。
いただきます。

銀ダラは、まわりはたれでパリッとしてますが、箸を入れるとつるん、と身がほぐれます。
口に入れると、ふわっといぶされた香りと、甘い味わい、魚の旨みがぶわっと広がります。
おおお、これはおいしい。

写真:福岡天神 梅山鉄平食堂 銀だらみりん干し

皮もぱりぱりで香ばしい。
添えられた大根おろしと一緒に食べればさっぱり。
レモンは後半の味変で少し使いましたが、好み的にはなくても全然大丈夫。生臭さゼロです。

そして地味に小鉢がおいしい。
私のはオクラの細かく切ったものと油揚げなどを和えたものでしたが、とろんと冷たく、出汁の味がしみしみでおいしかった。

小鉢は人によって違うみたいで、オットのは里芋の煮っころがしと卵焼きの2鉢(日替わりだから?)でした。

 

<スポンサーリンク>

オットの頼んだ「サバ塩焼き(日替わり)定食」も少しもらったのですが、予想以上にあっさりで、脂のノリはそれほどでもない感じの塩サバでした。
好みの問題もありますが、わりと脂のりのりを予想していたので、ちょっと残念。
魚によってそのあたりは違うようなので、メニューにある「油のっとる」などのマークを参考にするとよいかもしれません。

 

また、ごはんはおかわり自由です。
ついでに、定食にはオリジナルっぽい梅味のふりかけがついてきました。

これがもう、完全にごはん泥棒……!!

写真:福岡天神 梅山鉄平食堂 オリジナルふりかけがおいしい

カリカリ梅に、ジャコにおかかなどがバランスよく混ざっていました。
めちゃくちゃおいしいし、このふりかけだけでごはんがいっぱい食べられそうです。
ですが、おかずがしっかりあるので、すでにわたくし、ごはん一膳でおなか一杯です。
非常に残念ですが、おかわりは見送りました。

 

気になったのが、魚以外の定食メニュー。
この店は「魚メイン」と思っていたのですが、私の座ったテーブルの両脇の女性客(別々のお客様です)が、どちらも「から揚げ」と「なす味噌」の、魚料理以外の定食を頼んでいたのです。

財布だけ持っていた人もいたので、おそらく近所で働く人とかだと思われ。
つまりこのお店の常連? いろいろ食べてる?

もしや魚じゃないのも、かなりおいしいのでは……?!
私は「行くなら魚料理でしょ!」と思っていましたが、実は伏兵が潜んでいるのではなかろうか。

 

ごちそうさまでした。
私たちが帰る頃になって、ようやく席に空きができ始めましたが、それでもひっきりなしに来客が続いてました。
お店の人気具合がわかります。

「これが食べたい!」の時には、早めに行ったほうがよさそうですが、いつでもこのおいしい定食が食べられるのはありがたいですね。
近かったら、いろんな魚食べに行きたい。

 

梅山鉄平食堂 本店
福岡県福岡市中央区渡辺通3-6-1
梅山鉄平食堂 公式サイト

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ