【自炊ランチ】なかしましほさんの「レモンリゾット」簡単かつおしゃれイタリアンができた!

こんにちは、つたちこです。
今日のお昼はTwitterで見かけたレシピにチャレンジです。

なかしましほさんの「レモンリゾット」

非常にシンプルな材料&作り方です。

とりあえず初回はレシピ通りにアレンジなしで作ってみました。

作ってみたのですが、下準備もほとんどないのです。
ほんとに手間なしレシピです。

米、そのまま投入して炒める。

<スポンサーリンク>

スープの素。私はコンソメキューブを一つ入れましたが、これも事前に溶かしたりせずにそのままお湯と一緒に入れる。
お湯も少量ずつ足したりせず、一度に全部入れてしまい、しばし煮る。

最後に味見して塩で整える。

写真:レモンリゾット作成中

仕上げの国産レモンは、さすがに日常的に冷蔵庫に入ってないので買ってきました(愛媛産がありました)。よく洗っておきました(唯一の下ごしらえ)。
おしゃれなチーズおろし器などは持っていないので、大根おろしを使って表皮を削って問題なし。
粉チーズ、黒コショウは、かけるだけ。

以上。
まったく手がかからない。
包丁もまな板も不要。つまり洗い物も少ない。

出来上がったのがこちら。
昨日茹でておいたスナップエンドウを、申し訳程度に添えてみました。

写真:レモンリゾットできあがり

ごくシンプルなたたずまいなんですが、レモンのおろしたての皮が非常に爽やかな香りです。
大根おろしをはたいたときに適当に皿に散らばったレモンの皮が、またおしゃれな感じを醸し出しているのです。

写真:レモンリゾット

食べてみると、コンソメのシンプルな味なんですが、チーズとレモンの皮の香りが入るだけで、ワンランクもツーランクもアップします。
散らす前に味見したときと全然違う。これはすごい。
レモン汁は入っていないので、あくまで香りだけ。

なんていうか、こじゃれたイタリアンとかで、この「レモンのリゾット」メニューがあったら、1000円くらいとりそうな感じ。

<スポンサーリンク>

作ってる時は、あまりにシンプルすぎて
「『イタリア風白おかゆ』ってところかなあ」
と思っていたのですが、そんなことなかった!

レモンの皮がこのレシピの肝なので、ここだけはちゃんとしたのを用意するべき。香り命!
あと、わりとたっぷり目に削り入れるのがよいと思う。
食べる前は、ちょっと入れすぎたかな? と思ったけど全く問題なしでした。

アレンジするとしたら、あまり香りの強くない野菜を入れるのがよさそう。
肉類入れるんだったら、ベーコンよりハムかな。
白身魚とかもあいそう。

ごちそうさまでした。
簡単なのにおいしくて満足度が高いごはんでした。

私はいつも、「どうせなら、なるべく具をいれて栄養補給」と考えてしまいがちなので、こういうシンプルレシピで意識をリセットできたのもよかった。

ちなみに、レモンの皮は2人前で1/3くらい使ったので、あと2回はできそうです。
レモンの中身はサラダのドレッシングにでもしようかな……。

写真:削った後のレモン


ゆがんだテニスボールみたいですが、レモンです。


なかしましほさんのジンジャーエールも作ってみました。さわやかでおいしい!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。