【糸島ランチ】「ウッチーノ食堂」でハンバーグ弁当&チキンカレーをテイクアウト

こんにちは、つたちこです。
今日のランチは糸島のお店でテイクアウトしてきました。
「ウッチーノ食堂」のお弁当です。

 

「ウッチーノ食堂」は糸島半島の西部にあり、古民家をそのまま使ったような素敵なお店です。
以前ランチに行ったことがあります。
家では絶対に作らなそうなおいしいラザニアを食べた思い出。

写真:福岡 糸島 ウッチーノ食堂 外観

今回はテイクアウトなので、あらかじめメニューをみて予約の電話を入れました。
メニューはこちらを参考にしました。

ランチのお弁当は、ハンバーグ弁当(750円)、チーズハンバーグ弁当(800円)、特製チキンカレー(700円)、日替わりスパゲティ(700円)。
そのほかに、サラダやポタージュ、ケーキなど。
また、単品の前菜やパスタリゾット、肉料理などもあります。

対応時間は11時30分から20時頃まで。
夜ごはんにも食べられるのがいいですね。

 

さて、予約時に伝えた時間にお店につきました。

写真:福岡 糸島 ウッチーノ食堂 看板

<スポンサーリンク>

店名の看板の横には「お持ち帰りできます」の大きなのれん(?)が追加されています。
現在はテイクアウトオンリーの対応だそうで、訪問時、お店には私しかいませんでした。

玄関にはいると、予約をお願いしたお弁当たちが、全部袋に入って用意されていました。
お代を払って、さっそく持ち帰り。
お弁当が転がらないように、超安全運転です。

 

自宅に戻り、テーブルに広げていただきます。

こっちがハンバーグ弁当(750円)。
添えてあるオレンジ色のスープは、季節のポタージュでトマトスープでした(350円)。
写真:福岡 糸島 ウッチーノ食堂 ハンバーグ弁当

ハンバーグがおおきい! 器にみちみちです。
みっしりと肉感がありしっかりした味付けがされています。
デミグラスソースもおいしい。

写真:福岡 糸島 ウッチーノ食堂 ハンバーグ弁当

そしてはずせないのが野菜たち。
グリルされた野菜もおいしい。
そして、地味に添えられたナスのマリネが大ヒット。とてもおいしいかった!

ごはんは赤米がはいって、もっちりとした食感です。

 

そしてこちらが特製チキンカレー(700円)と同じくトマトのポタージュ。
ごろっと大きなチキンが2つ入っていますが、スプーンで押すとほぐれるほど柔らかく煮込まれてます。

写真:福岡 糸島 ウッチーノ食堂 特製チキンカレー

辛さは控えめですがスパイスが効いてて、インドとも欧風とも違う不思議なカレーでした。
こちらも手作りのピクルスが添えてあるのですが、酸味がまろやかで口をさっぱりしてくれるナイスアシスタントです。

写真:福岡 糸島 ウッチーノ食堂 特製チキンカレー

<スポンサーリンク>

第一印象ではごはん少な目? と思いましたが、食べ進むと予想以上にみっしりと詰まっていて、最後には結構おなか一杯に。

 

ごちそうさまでした!
とてもおいしかったです。

ウッチーノ食堂のラインナップだったら、ディナーのテイクアウトもよいかもなあ。
私は、夜は白ごはんを食べない生活なので、お弁当じゃなくて単品で食べたいのです。
ただ、我が家からだと同じ市内でもちょっと遠めで、車で往復50分くらいかかるのがネックですね……(さめちゃう……)。

 

そして、「テイクアウトもなかなかいいね」と思う一方、やっぱりお店の雰囲気やサービス込みで楽しめるのが外食なんだなあ、と改めて思いました。
プロの味は楽しめるけど、やっぱ”自宅”なんだよな。
いや、このご時世では仕方ないし、かなわないのはよくわかってますが。

しばらくは、いろんなお店のテイクアウトを楽しむようにします!

 

ウッチーノ食堂
福岡県糸島市二丈深江568
https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40032837/

 

以前お店で食べたランチはこちら。

【糸島ランチ】「ウッチーノ食堂」で手作りソースの熱々ラザニア。ゆったり時間を過ごせます
こんにちは、つたちこです。 糸島ランチ開発です。 今回は糸島半島の西側、二丈深江方面にある「ウッチーノ食堂」に行ってきました。 「...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ