【糸島ランチ】「ウッチーノ食堂」で手作りソースの熱々ラザニア。ゆったり時間を過ごせます

こんにちは、つたちこです。
糸島ランチ開発です。
今回は糸島半島の西側、二丈深江方面にある「ウッチーノ食堂」に行ってきました。

「食堂」という名前ですが、とても素敵な雰囲気のイタリアンレストランでしたよ。

 

場所は、筑前深江駅から徒歩5分。
近くには、糸島産材料でおいしい醤油を作っている「ミツル醤油」があります。

訪問したのは13時半ごろ。
ラストオーダーが14時、ランチタイムが14時30分までなので、ゆっくり食べるには結構ぎりぎりの入店でした。

 

外観はもう本当に普通のおうちにしか見えません。
玄関先には看板とメニューがおいてあります。

写真:ウッチーノ食堂 外観

普通のおうちにお邪魔する感じ…

ちょっと重い引き戸を開けると、ドアが開くと同時に、お店の方が迎えに来てくれました。
閉店が14時半であることを伝えられ、問題ないことを確認して中に入ります。
ここで靴を脱いでスリッパに履き替えます。
先日行った「ラスティックバーン」もそうですが、ほんとにおうち感覚。

写真:ウッチーノ食堂 玄関

玄関には招き猫が。

廊下を歩いて奥の扉を開けると、そこがダイニングスペース。

広く天井の高いお部屋にテーブルがいくつか。
空間をゆったり使っています。

写真:ウッチーノ食堂 室内

広々とした空間で、ゆったりしてます。

先客が2組。
もうデザートを食べていたので、終盤のようです。

席についてメニューを拝見。
平日ランチは、鉄板焼きハンバーグ、ラザニア、海老ドリア、本日のパスタの4種。
ちなみに、土日・祝日のランチは、ランチコース(1800円~)のみの提供だそうです。

悩んだ末に、家では絶対やらなそうなラザニア(1000円)をお願いします。
オットは鉄板焼きハンバーグ(1050円)をセレクト。

 

待っている間に、お店の中をぐるりと見渡します。

カウンター席の後ろには、お酒がずらり。
夜には、いい雰囲気のバーっぽくなりそう。

写真:ウッチーノ食堂 バーカウンター

お酒がずらりと並ぶバーカウンターがいい雰囲気。

部屋の外にはテラスがあって、こちらにもテーブルがありました。
喫煙所かな?

 

まずはサラダがやってきました。
ひとくちオードブル付き、とありましたが、グリーンサラダとりんご生ハム、キャベツのピクルスが盛り合わせてありました。

写真:ウッチーノ食堂 サラダ盛り合わせ

グリーンサラダとひとくちオードブル

サラダのドレッシングがとてもおいしい。
ピクルスも、シャキッとした歯ごたえとほどほどの酸味で食欲を増す感じです。

 

続いてスープ。
この日はトマトのポタージュ。

写真:ウッチーノ食堂 トマトポタージュ

トマトのポタージュ、とてもおいしい。

このスープがとてもおいしかった!
トマトメインでポタージュはあまり食べたことがなかったんですが、とてもいい。

おなかをぽってりと温めてくれます。
今度自宅でも実験してみよう。

 

ちょっとしたコースみたいだなあ、と思っているところに、メインがやってきました。
あつあつ焼きたてのラザニアです!

写真:ウッチーノ食堂 ラザニア

メインのラザニア登場

上にはたっぷりとチーズがのっていて、ぐつぐつと音を立ててます。

ラザニアって、パスタ料理の中でも、自宅ではやらない(私はやったことがない)のですが、そういえば、お店でもあまり扱っているところが少ないかも?
パスタを茹でてソースと重ねてさらにオーブンで焼いて、って、結構手間がかかりますよね……。

写真:ウッチーノ食堂 ラザニア

端っこはぐつぐつでおこげができまくり。

フォークでざくりと割って、すくってみます。
めちゃくちゃ熱い……!
中には手作りの特製ソース、と書いてあったのですが、ホワイトソースとミートソースがラザニアと層をなしています。
そして上にはたっぷりとろとろのチーズ。

写真:ウッチーノ食堂 ラザニア

とろとろであります。

うまーい!

ホワイトソースはどこまでも滑らか。
ミートソースもしつこくないのに、しっかり肉っぽさがあって、一緒に食べるととてもおいしい。

一緒についてきたバケットと一緒にたべたり。
ダブル断水化物だけど、気にしない気にしない……。

 

オットのほうのハンバーグも一口もらいました。
こちらも鉄板の上で、じゅうじゅうと音を立ててやってきました。

写真:ウッチーノ食堂 ハンバーグ

こちらも鉄板ごとじゅうじゅうに焼かれてやってきました

なかなか肉肉しいハンバーグで、じゅわっと肉汁が溢れます。
とてもおいしかった。
次に来るならハンバーグをメインに食べたいなあ。

 

食後には、ドリンクもついてきました。
私はコーヒーをお願いしました。
とてもあっさりとした飲みやすいコーヒーでした。

写真:ウッチーノ食堂 コーヒー

食後にさっぱりめのコーヒー。

 

コーヒーを飲みながらちょっとまったりとしていたら、他のお客さんが立て続けにお会計をし始めました。

はっと気づいたら、もう閉店時間!
我々も慌ててコーヒーを飲み干し、お会計して帰ることにしました。

せっかくのプチコース形式になっているので、ラストオーダーぎりぎりではなく、時間に余裕を持ってきた方が、ちゃんと満喫できますね。

とてもおいしかったです!
隣のテーブルの方が食べていたデザートもおいしそうだったので、次回はぜひチャレンジしたい。

ごちそうさまでした。

 

ウッチーノ食堂
福岡県糸島市二丈深江568
https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40032837/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ